シネマカフェ的海外ドラマvol.237 「リベンジ」の美女&紳士に直撃!前篇

最新ニュース

「リベンジ」エミリー・ヴァンキャンプ&真田広之
  • 「リベンジ」エミリー・ヴァンキャンプ&真田広之
  • 「リベンジ」エミリー・ヴァンキャンプ&真田広之
  • 「リベンジ」エミリー・ヴァンキャンプ&真田広之
  • 「リベンジ」 -(C) ABC Studios
  • 「リベンジ」 -(C) ABC Studios
  • 「リベンジ」 -(C) ABC Studios
  • 「リベンジ」 -(C) ABC Studios
切ない過去を持つヒロインが美貌と知性を活かし、緻密な復讐劇を展開させていく「リベンジ」。その日本放送を記念し、主演女優のエミリー・ヴァンキャンプが来日! 数話にわたってゲスト出演する真田広之さん共々、インタビューに応じていただきました。

「リベンジ」のヒロイン、エミリー・ソーン(演じるエミリーと同じ役名!)は幼い頃、無実の罪で投獄された父親と離れ離れになった身。父親を陥れた張本人が地元の実力者、グレイソン夫妻だと知ったエミリーは、美しい女性へと成長を遂げたいま、素性を隠して一家に近づき、怒涛の復讐計画を遂行し始めます。…というストーリーラインだけを追うと、ヒロインとは言え少し近づきがたい印象かも? 演じるエミリーも「一番気をつけた点はそこなの」と認めます。
「クリエイターのマイク・ケリーや第1話の監督を務めたフィリップ・ノイス(映画『パトリオット・ゲーム』や『ソルト』の名監督)と一緒に、エミリー・ソーンの過去や現在の気持ちについてじっくり話し合ったわ。彼女は復讐心に駆られて悪事にも手を染めていくわけだから、視聴者に嫌われるかどうか微妙なラインの上にいると思う。どうすれば視聴者がエミリーを応援したくなるか、製作陣も私もその点を十分考える必要があった。この物語の鍵は“エミリーの過去に何があったのか?”。だから、私たちはフラッシュバックで彼女の過去を描きつつ、キャラクターに深みを与えていくことにしたの」。

そんなエミリー・ソーンの復讐劇に協力するのが真田さん! 謎の日本人投資家・タケダ役で、第9話から登場します。

「LOST」でも謎深きキャラクターを演じ、鮮烈な印象を放っていた真田さんは「僕はなぜか“謎の〜”とつくキャラクターを演じることが多くて…」とちょっと苦笑い?
「タケダは何らかの理由でエミリー・ソーンの父親に関係する人物。エミリーは『復讐をするならタケダを頼りなさい』という父の遺言に従うんです。ただ、その経緯や彼自身の背景についてはいまのところ劇中で語られていなくて、自分で想像するしかない。今後の展開によっていろいろな方向に進む可能性のあるキャラクターですから、何か1つに限定した役作りはしないよう心がけました。タケダの過去や未来がどう判明しようと成立するよう、ある程度ののりしろを付けてキャラクターを作り込む必要があったんです」。
実は、このタケダさんはエミリー・ソーンに武術を教え込むお師匠様。美しいだけでなく、強さも備えたエミリーが誕生したのは、どうやら彼の導きによるところが大きいようです。

インタビュー後編では、エミリー・ソーンとタケダ、そしてエミリー・ヴァンキャンプと真田広之さんの関係をクローズアップ! また、この「リベンジ」には素敵男子も多数登場。そこで、エミリーにはシネマカフェ読者のために“オススメ男子”も訊きましたのでお楽しみに。真田さんも答えてくれた…かも!?



「リベンジ」
無料BSチャンネル Dlifeにて放送中
【吹替え版】毎週土曜21:00〜
【字幕版】毎週金曜23:00〜

© ABC Studios
《text:Hikaru Watanabe》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top