シネマカフェ的海外ドラマvol.238 「リベンジ」の美女&紳士に直撃!後篇

最新ニュース

「リベンジ」 エミリー・ヴァンキャンプ&真田広之
  • 「リベンジ」 エミリー・ヴァンキャンプ&真田広之
  • 「リベンジ」 エミリー・ヴァンキャンプ&真田広之
  • 「リベンジ」 -(C) ABC Studios
  • 「リベンジ」 -(C) ABC Studios
  • 「リベンジ」 -(C) ABC Studios
  • 「リベンジ」 エミリー・ヴァンキャンプ
  • 「リベンジ」 真田広之
「リベンジ」に出演するエミリー・ヴァンキャンプと真田広之さんに直撃インタビュー! 前編に続き、後編をお届けします。

ドラマの中では師匠と弟子の関係を演じているおふたり。エミリーは真田さんが出演する『ラスト サムライ』や「LOST」を観て、共演を楽しみにしていたそうです。
『LOST』を手がけた監督が『リベンジ』にも参加しているから、真田さんの素晴らしさを教えてもらっていたの。タケダ(真田さん)がエミリーを指導する武術シーンでは、常に私をリードしてくれたわ。TVドラマの限られた撮影スケジュールの場合、共演者と時間をかけて関係を築くのは難しい。初対面で戦わなきゃいけないことだってあるしね(笑)。その点、真田さんとは会ってすぐにケミストリーが生まれたから良かったわ。彼は私の日本語の先生でもあるのよ。日本語の台詞が自然に話せるよう、発音の仕方を教わったの」。

そうなんです! タケダとエミリーのシーンには、2人が日本語で会話を交わす一幕も。このシーンにはちょっとした秘話があるのだと真田さんが教えてくれました。
「日本語の単語を覚えやすくするために、その単語の発音に近い英単語を例に挙げたんです。この場では言えないような単語も中にはありました(笑)。エミリーはとにかく勘がよくて一生懸命。日本語はもちろん、ダンスの心得があるからか武術の振り付けもすぐに覚えられるんです」。

「そんな彼女が魅力を放っているからこそ、面白いドラマになっているんでしょうね」と真田さんも絶賛する「リベンジ」では、複雑な人間関係が展開。エミリー・ソーンを取り巻く素敵男子たちにも注目が集まっています。エミリーが恋の罠を仕掛けるダニエル、エミリーの幼なじみでありながら素性を知らずに心奪われるジャック、エミリーの復讐劇を唯一知る人物として彼女に協力するノーラン。では、演じるエミリーのお気に入り男子は? ちなみに、私の推薦男子はひねくれ者だけど妙に憎めないノーランですが…。
「ノーランが好きなの?(笑) 面白いわ。私も彼が好きよ。でも、ひとりだけ選ぶなんて…、難し過ぎて無理! 演じる俳優もみんな素敵だし、ハンサムだし…。ああ、本当に難しいわね。けれど…、ジャックかしら? 彼は何も知らないまま復讐劇に巻き込まれて本当に可哀相。でも、ノーランとエミリーの兄妹のような共犯関係も好きよ。関係と言えば、タケダとの師弟関係もいいわね。それに、ダニエル! 彼はエミリーを本気で愛して結婚しようとするんだもの…。ああ、やっぱり選べないわ。それくらい、みんな素敵ってことよ(笑)」。

しきりに悩み焦るエミリーに、真田さんが「お父さんを選べばいいんだよ(笑)」とナイス助け舟。
これにはエミリーも納得の様子で、「そうね。彼が一番大事だわ(笑)」と一安心。
…というわけで、「リベンジ」の素敵男子選手権は“無実の罪で投獄されたエミリー・ソーンの父”に決定しましたが、実はこのお父さんを演じているのは「グレイズ・アナトミー」などにも出演している二枚目俳優、ジェームズ・タッパー。彼は彼で、本当にハンサムなんです…。恐るべし、真田さん!



「リベンジ」
無料BSチャンネル Dlifeにて放送中
【吹替え版】毎週土曜21:00〜
【字幕版】毎週金曜23:00〜

© ABC Studios
《text:Hikaru Watanabe》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top