シネマカフェ的海外ドラマvol.251 「ホワイトカラー」N.Y.現場レポート 第2回

最新ニュース

「ホワイトカラー」 ティム・ディケイ(左)&ウィリー・ガーソン(右) -(C) PATRICK HARBRON
  • 「ホワイトカラー」 ティム・ディケイ(左)&ウィリー・ガーソン(右) -(C) PATRICK HARBRON
  • 「ホワイトカラー」 ティム・ディケイ -(C) PATRICK HARBRON
  • 「ホワイトカラー」 ウィリー・ガーソン -(C) PATRICK HARBRON
  • 「ホワイトカラー」 -(C) 2009-2012 Twentieth Century Fox Film Corporation. All rights reserved.
  • 「ホワイトカラー」 -(C) 2009-2012 Twentieth Century Fox Film Corporation. All rights reserved.
  • 「ホワイトカラー」 ティム・ディケイ -(C) PATRICK HARBRON
  • 「ホワイトカラー」 -(C) 2009-2012 Twentieth Century Fox Film Corporation. All rights reserved.
  • 「ホワイトカラー」 ウィリー・ガーソン -(C) PATRICK HARBRON
日本でも大人気の犯罪捜査ドラマ「ホワイトカラー」の魅力を探るべく、ニューヨークの撮影現場に潜入! 今回は、ロケ先で突撃したピーター・バーグ役のティム・ディケイとモジー役のウィリー・ガーソンのインタビューです。

先に現れたティム・ディケイは白シャツ姿が爽やか! デキる捜査官の雰囲気が漂っています。
「ピーターは非常に強いモラルを持った人で、何が正しくて何が間違っているかを分かっている人。そればかりか、何が面白いかも分かっているユーモアの持ち主なんだ。よく描かれるFBI捜査官の姿とは違い、人生を愛しているところもいいよね。彼は権威を持つ立場にある人間だけれど、先頭に立って悪い奴を追いかけるのも大好き。僕はピーターのそういった若々しい面を表現しようと心がけているんだ」。

さらには、「彼は周りにからかわれたりすることもあるけど、へっちゃらなんだ。それは自分に自信を持っていて、周りが親しみをもって自分をからかっているのを楽しめているから」とも。そう朗らかに語るティム自身も、ピーターのパーソナリティを持ち合わせていそうですが…?
「僕にもピーターに負けないユーモアのセンスはあると思うよ(笑)。自分に自信もある方かな。自信のない不安な部分もあるけどね。もし誰かが僕のことをからかったり、笑ったりすることがあるとしたら、それはその人が僕を気にかけてくれていると思うことにしている。ああ、全部ピーターと一緒だね(笑)」。

そんなティムに、ピーターと愛妻・エリザベスの関係を分析してもらいました。
「日本にもある諺(ことわざ)かどうか分からないけど、“家族の中でパンツを履いている人こそが主導権を握っている”という言い方があるんだ。バーク夫妻の場合はエリザベスがパンツを履いていることになるね。悪人を追いかけるピーターは撃たれる可能性だってあるのに、“クリーニングを取りに行くのを忘れたらヤバいことになる!”と考えたりもするんだ」。

次に現れたウィリー・ガーソンは、ニールの仕事仲間にして大の親友でもあるモジー役。「SEX and the
CITY/セックス・アンド・ザ・シティ」
のスタンフォード役でもおなじみの存在です…が! ウィリーと言えばいまやモジーの姿が真っ先に思い浮かぶほどハマリ役。彼自身はモジーという役にどう向き合っているのでしょうか?
「僕がこれまで演じてきたキャラクターの中で、モジーは間違いなく自分自身に最も近いキャラクターだと思う。ユーモアのセンスや願わくば彼の知性も…、“願わくば”だけど共通している部分じゃないかな(笑)。彼のファッションも僕がプライベートで着ている服にすごく似ているんだ。いま着ているのだってモジーが着ててもおかしくない服だけど、これは僕自身の服なんだよ(※写真参照)。ただし、僕はモジーほど大胆ではないと思う。モジーは喜んで犯罪に手を染める変な奴だけど、僕自身はモジーほど演技が上手くないから、彼ほど上手く罪を犯せないと思う」。

ニールの大親友であるモジーは、もちろんニールのことが大好き。ウィリー自身もニール役のマットのことが大好きなのだそうです。
「僕らは実際ずっと一緒にいたからね。家族と一緒にいる時間より2人でいる時間の方が長いくらい。だから、本当にお互いの全てを知っていると思う。番組によっては撮影場所以外で本当の友達にならない場合もあるけど、『ホワイトカラー』ではセット以外のところでも特別な人間関係が築かれている。僕らの子供たちは一緒に遊ぶし、お互いのことを知り尽くしているんだ。それに、みんなはマットがメイクをした顔しか見たことがないと思うけど、メイクをしていない彼は本当に醜い顔しているんだよ。本当に醜いんだ。僕の方がハンサムなのは確かだね。メイクをしていない僕は本当に美しいから(笑)」。

次回はエリザベス役のティファニー・ティーセンが登場します。



「ホワイトカラー」シーズン1〜3 全46話一挙放送!
AXNミステリーにて放送

シーズン1:10月13日(土)10:00〜23:00【字幕版】
シーズン2:10月20日(土)10:00〜24:00【字幕版】
シーズン3:10月27日(土)10:00〜24:00【字幕版】
公式サイト: http://mystery.co.jp/program/white_collar/

「ホワイトカラー シーズン3」DVDコレクターズBOX
価格:13,440円
発売中/レンタル中
発売元:20世紀フォックス ホーム エンターテイメント ジャパン
公式サイト:http://video.foxjapan.com/tv/whitecollar/

© PATRICK HARBRON
© 2009-2012 Twentieth Century Fox Film Corporation. All rights reserved.
《text:Hikaru Watanabe》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top