オダギリジョー「初心忘れた」? フレッシュな本田翼から刺激

最新ニュース

本田翼&オダギリジョー in ドラマ「午前3時の無法地帯」完成披露イベント
  • 本田翼&オダギリジョー in ドラマ「午前3時の無法地帯」完成披露イベント
  • ランウェイを歩く本田翼&オダギリジョー in ドラマ「午前3時の無法地帯」完成披露イベント
  • オダギリジョー in ドラマ「午前3時の無法地帯」完成披露イベント
  • 本田翼 in ドラマ「午前3時の無法地帯」完成披露イベント
  • オダギリジョー in ドラマ「午前3時の無法地帯」完成披露イベント
BeeTVドラマ「午前3時の無法地帯」(「dビデオ」&「BeeTV」で配信中)の配信開始を記念し3月21日(木)、主演を務めるモデルで女優の本田翼と、共演するオダギリジョーによる完成披露イベントが開催された。

ねむようこの同名人気コミック(祥伝社)を原作に、イラストレーターを夢見ながら、パチンコ店専門のデザイン会社に就職した主人公の七瀬ももこ(本田さん)が、「あたし、なんでここにいるんだろう?」と悩みながら、仕事や恋に奮闘するラブストーリー。オダギリさんは同じビルに入る隣の会社で働く“オトナの男”多賀谷を演じる。

本作で映画初主演を果たした本田さんは「すごく緊張しましたが、必死に演じさせていただきました」と挨拶。厳しい演出に涙した日もあったそうで「ダメダメなももこと、自分自身が重なり合った。働く女の子のバイブルになれば」とアピールした。一方、オダギリさんは「初心を忘れ去った僕にとっては(笑)、一生懸命な本田さんは刺激的だった」と“らしい”発言で初共演の本田さんを称えていた。

お互いの印象は「クールで無口というイメージを持っていたが、実際には朗らかに笑う方」(本田さん)、「積極的に話しかけてくれたり、とても周りを気づかってくれた。僕は周りと仲良くするタイプじゃないので(笑)、すごく助かった」(オダギリさん)。また、オダギリさんは本作出演をきっかけに、初めて少女マンガを手にしたそうで「少年マンガばっかり読んでいた自分にとっては、こんな繊細な心理を描いているのかとびっくりした」と“人生初体験”の驚きを明かしていた。

本田さん演じるももこがデザイナーという設定にちなみ、東京・新宿の東京モード学園が会場に選ばれ、同学園の生徒100人、抽選で選ばれた「dビデオ」&「BeeTV」会員200人、一般応募者90人が招待された。完成披露イベントには、タッグで演出に挑んだ山下敦弘(『天然コケッコー』『苦役列車』)&今泉力哉の両名も顔を揃えた。

(C) Getty Images
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top