遅咲きなんて言わせない!? “ネクスト・ブラピ”を狙う70年代生まれの俳優たち

最新ニュース

ニコライ・コスター=ワルドー/『オブリビオン』 -(C) 2013 Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED.
  • ニコライ・コスター=ワルドー/『オブリビオン』 -(C) 2013 Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED.
  • ニコライ・コスター=ワルドー/『オブリビオン』 -(C) 2013 Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED.
  • ニコライ・コスター=ワルドー&モーガン・フリーマン/『オブリビオン』 -(C) 2013 Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED.
  • ニコライ・コスター=ワルドー&モーガン・フリーマン/『オブリビオン』 -(C) 2013 Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED.
  • 『崖っぷちの男』 -(C) 2011 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.
  • 『スプリング・ブレイカーズ』 -(C) Spring Breakers, LLC
  • 『オズ はじまりの戦い』ジャパンプレミア(ジェームズ・フランコ)
  • 『オズ はじまりの戦い』オスカー(ジェームズ・フランコ) -(C) 2012 Disney Enterprises, Inc.All rights reserved.
昨年50歳を迎えたトム・クルーズや、今年12月に50歳の誕生日を迎えるブラッド・ピットなど、長きにわたりハリウッドを牽引してきた映画スターたちも、ついに50代に突入。そんな中、最近のハリウッド映画で注目を集めているのは、1970年代生まれのイケメン俳優たちだ。

例えば、『アバター』で大ブレイクを果たしたサム・ワーシントン('76年生まれ)や、『SHAME―シェイム―』で衝撃の全裸姿を披露し、女性たちを虜にしたドイツ出身のマイケル・ファスベンダー('77年生まれ)、『オズ はじまりの戦い』の主人公・オスカーを演じ、最新作『スプリング・ブレイカーズ』の公開を6月に控えているジェームズ・フランコ('78年生まれ)、さらに今年8月に公開となる『スター・トレック イントゥ・ダークネス』に出演し、日本でも人気急上昇中のベネディクト・カンバーバッチ('76年生まれ)などなど。

大物スターの活躍の影で、若手にはない渋みと実力を持ち合わせる彼らは最近、続々とハリウッド大作への出演を決めている。その中でも、「あのイケメンは誰?」と注目を集めているのが、今週末公開の『オブリビオン』に出演している、ニコライ・コスター=ワルドーだ。

『オブリビオン』は、人類のいない地球に残された主人公・ジャック(トム・クルーズ)と、彼の前に突如現れたジュリア(オルガ・キュリレンコ)が織り成す、切ないラブ・ストーリー。本作に兵士姿で登場するニコライは、サム・ワーシントンとブラピを足して2で割ったような(!?)ワイルド系イケメンだ。

デンマーク出身で、北欧の映画界を活躍の場としていたが、リドリー・スコット監督の『ブラックホーク・ダウン』でハリウッド映画界にも進出。最近では、ジェシカ・チャステインと共演したホラー作品『Mama』(原題)が全米で大ヒットし、大河ファンタジー・ドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」への出演でも話題を呼んでいる。

『オブリビオン』では、トムやモーガン・フリーマンといった、超大物俳優たちと共演を果たしたニコライ。「脚本も最高だったけど、それに加えて過去20年で最高のスターと共演できる。トム・クルーズが主演で、自分のボス役がモーガン・フリーマン、そして監督がジョセフ・コシンスキーなんて! 出演を即答したよ。アクションのスケールが大きいこれほどの大作は僕にとって初めてだ」と興奮した様子でその喜びを語っている。

そんなニコライを始め、これからもキャリアをますます伸ばしていくと予想される“70年代生まれ”のイケメンたち。ゴシップ誌では「次のブラピは誰!?」と、連日イケメン俳優たちを紹介し、次世代を担うスターの発掘に力を入れているというから、彼らの中から名実共にハリウッドを代表する俳優が誕生する日も近い?

『オブリビオン』は5月31日(金)よりTOHOシネマズ 日劇ほか全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top