【雅子BLOG】引き続き、フランス映画祭マスコミ試写

最新ニュース

【雅子BLOG】引き続き、フランス映画祭マスコミ試写
  • 【雅子BLOG】引き続き、フランス映画祭マスコミ試写
やっと梅雨らしくなりました。雨に高温多湿は少しのガマン。でも女性(男性も?)の皆さん、お肌にはすこぶるイイんですよ。けれども不快指数はやっぱり高し、体調を崩している人も多いとか。ご多分に洩れず、私も久しぶりに微熱やら咳やら出て、非常にヤッカイな日々が続きました。健康だけが頼りだったのに…。もちろん咳も微熱もイヤだけど、とにかく映画を観ることができないのがいちばんツライ。1週間試写にも行かれず、ガマンの日々でした。やっと昨日から再開です。

来週末に迫ったフランス映画祭。マスコミ試写も佳境を迎え、あと2回。例によって観られるだけ観ようと連日の日仏通いです。昨日は『恋のときめき乱気流』を。来日予定のサニエ嬢と、ニコラ・ブドスが主演。飛行機の機内で、もう顔も見たくない最悪な元カレが隣席に座ったら…。というキュートなラブコメディ。いわゆる日本人が好きそうなタイプの映画だなと思っていたけれど、今のところ未配給とか。なので、この機会にゼヒ。終映後にはサニエ嬢が登壇してQ&Aもありますね。これは楽しみではありませんか。

今日は気合いを入れて4本立て。合間にサンドイッチやらカフェオレをお腹に入れ(日仏はプチカフェがあるので便利ですね。バゲットにパテなどの入ったフランス風サンドイッチに、プチガトーなどメニューが多彩。おまけに美味しい、安い!)、少しの切り替えもバッチリです。で、今日は実にバラエティに富んでいました。これぞフランス映画の面白さ、多様性です。

それぞれが多種多様な短編8本からなる『短編集』、寓話のようなアニメーション『森に生きる少年~カラスの日~』(監督が来日予定)、今年から導入されたクラシック作品より、ジャック・ドゥミの長編デビュー作『ローラ』(デジタル復刻版!)、そして最後は『Populaire』(邦題:『タイピスト!』に決定)。監督と主演のデボラ・フランソワが来日予定です。8月に公開が決まっているけれど、先取りでどうぞ。タイプライターの早打ち選手権世界一を目指し奮闘するスポ根エンターテインメント。50年代のファッションと共に楽しませ、何と言ってもタイプの早打ちは圧巻です!  もう、このブログを書いているPCのキーボードもバシバシ打ちたくなっちゃう。というわけで、今週はフランス映画ばかり。

『恋のときめき乱気流』6月24日(月)21:15~
『短編集』6月22日(土)11:00~
『森に生きる少年~カラスの日~』6月23日(日)11:00~
『ローラ』6月22日(土)18:30~
『タイピスト!』6月24日(月)17:30~
《text:Masako》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top