『ワールド・ウォーZ』ブラッド・ピットのスタントマンの時給はわずか670円

最新ニュース

『ワールド・ウォー Z』 -(C) 2012 PARAMOUNT PICTURES. ALL RIGHTS RESERVED.
  • 『ワールド・ウォー Z』 -(C) 2012 PARAMOUNT PICTURES. ALL RIGHTS RESERVED.
  • ブラッド・ピット
  • 『ワールド・ウォー Z』 -(C) 2012 PARAMOUNT PICTURES. ALL RIGHTS RESERVED.
  • 『ワールド・ウォー Z』 -(C) 2012 PARAMOUNT PICTURES. ALL RIGHTS RESERVED.
『ワールド・ウォー Z』でのブラッド・ピットのスタントマンの時給はわずか4.44ポンド(約670円)だったようだ。ブラッドは8月10日(土)にも日本公開予定の同最新作の撮影中、イギリスの豪邸に滞在し、900万ポンド(約13億6,700万円)もの出演ギャラを得ていたものの、ブラッドの代役を務めたデヴィッド・パターソンさんは1日18時間労働でわずか80ポンド(約1万2,000円)の日給しか得ていなかったという。

デヴィッドさんは英「The Daily Mirror」紙に「私はその1日、基本的にブラッドになりきって、彼の演技の一挙手一投足をコピーしなければいけませんでした」「ブラッドは現場に張り付けでしたし、スタッフも何か月も撮影を行っていて、かなりタフな現場に違いありませんでした」「私は80ポンドの日給を支払われましたが、お金は問題ではありませんでした。私はお金にはあまりこだわりがないんです。経験としてやったことですから。このようなお願いをされて、嫌なんて言えないでしょ」「私は撮影現場のVIPパスももらえませんでしたし、そういった種のものはまったく与えられませんでした。いまでもそんなの見たことありませんね。スターのサインもなし、VIP待遇もなしでただ80ポンドもらって、はい、さよならです」と明かしている。

また撮影中、デヴィッドさんは銃撃シーンなどでブラッドと全く同じ衣装を着て、ブラッドの真似をしたそうだ。デヴィッドさんは「ブラッドと私はスーパーの中を駆け巡り、缶詰の類いを手押しの買い物かごに入れて、別々のシーンをやったんですが、彼の演技を真似し続けました」「ジーンズからブルーのジャケット、それにシャツまで何から何まで全く同じ衣装です。2人ともスリムで体格が似ているんですよ。でも撮影後にちょっと太っちゃったんで、いまは全然違いますがね」と続けている。

(C) Getty Images
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top