【全米興行ランキング】『キック・アス2』&『スティーブ・ジョブズ』意外な結果に…

最新ニュース

『Kick-Ass 2』 -(C) 2013 UNIVERSAL STUDIOS All Rights Reserved./『スティーブ・ジョブズ』 (C) Glen Wilson copyright The Jobs Film LLC Director Joshua Michael Stern.
  • 『Kick-Ass 2』 -(C) 2013 UNIVERSAL STUDIOS All Rights Reserved./『スティーブ・ジョブズ』 (C) Glen Wilson copyright The Jobs Film LLC Director Joshua Michael Stern.
  • 『Kick-Ass 2』 -(C) 2013 UNIVERSAL STUDIOS All Rights Reserved.
  • 『スティーブ・ジョブズ』 (C) Glen Wilson copyright The Jobs Film LLC Director Joshua Michael Stern.
  • 『スティーブ・ジョブズ』 (C)2013 The Jobs Film,LLC.
  • 『スティーブ・ジョブズ』 (C)2013 The Jobs Film,LLC.
  • 『エリジウム』-(C) 2011 Columbia TriStar Marketing Group, Inc. All rights reserved.
  • 『エリジウム』-(C) 2011 Columbia TriStar Marketing Group, Inc. All rights reserved.
  • 『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々/魔の海』 -(C) 2013 Twentieth Century Fox
8月16日から18日(現地時間)の週末全米映画興行成績(出典:Box Office Mojo)は、『プレシャス』のリー・ダニエルズ監督最新ドラマ『Lee Daniels' The Butler』(原題)が興収2,501万ドル(約24億円)で初登場1位に輝いた。

ホワイトハウスの執事として8人の大統領に仕えたアフリカ系アメリカ人、セシル・ゲインズとその家族の物語を、公民権運動やベトナム戦争など、アメリカという国が経てきたそれぞれの時代の社会情勢とともに描く伝記ドラマ。主演は『ラストキング・オブ・スコットランド』(’06)に続いての2度目のオスカー受賞に期待が高まるフォレスト・ウィテカー。また、1998年の『愛されし者』以来ひさびさの女優復帰となるオプラ・ウィンフリーの出演も話題の作品だ。

2位は前週と変わらずジェニファー・アニストン&ジェイソン・サダイキス共演のR指定コメディ『We're the Millers』(原題)。3位は前週の首位から2ランクダウンで勢いを失ったマット・デイモン主演SFアクション『エリジウム』が続いた。

前作で映画ファンを熱狂させたティーンズ・バイオレンス・アクション『キック・アス』の続編『Kick-Ass2』(原題)は4位に初登場ランクイン。激しいバイオレンス描写が前作以上に賛否両論を巻き起こしており、観客動員のほうも厳しいスタートとなった。出演は前作の主要キャスト、アーロン・テイラー=ジョンソン、クリストファー・ミンツ=プラッセ、クロエ・グレース・モレッツに、新たにジム・キャリーも参戦。そのジム・キャリーが、本作撮影後に起きた小学校での銃乱射事件にショックを受け、この映画のプロモーション活動の一切を拒否してしまうというまさかの事態も、関係者にとっては想定外の痛手となった模様。

様々な発明で社会に革命をもたらしたアップル創業者スティーブ・ジョブズの波瀾の生涯をアシュトン・カッチャー主演で映画化した伝記ドラマ『スティーブ・ジョブズ』も話題になっていた割には初登場7位と撃沈。この2作にも増して関係者がおおいに失望したのが、ジョゼフ・ファインダーのベストセラー小説「侵入社員」原作、『ハンガー・ゲーム』のリアム・ヘムズワース主演サスペンス『Paranoia』(原題)。共演陣にゲイリー・オールドマン、ハリソン・フォードというビッグ・ネームを起用したにもかかわらず、トップ10すら逃す初登場13位と大惨敗に終わった。監督は『男と女の不都合な真実』(’09)でスマッシュ・ヒットを放ったロバート・ルケティック。

順位は以下の通り。
順位   タイトル   興収$   (累計$)
1. 『Lee Daniels' The Butler』(原題) 25.0M (25.0M)
2. 『We're the Millers』(原題) 17.7M (69.5M)
3. 『エリジウム』 13.6M (55.9M)
4. 『Kick-Ass2』(原題) 13.5M (13.5M)
5. 『プレーンズ』 13.1M (45.0M)
6. 『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々/魔の海』 8.3M (38.9M)
7. 『スティーブ・ジョブズ』 6.7M (6.7M)
8. 『2ガンズ』 5.5M (59.2M)
9. 『スマーフ2 アイドル救出大作戦!』 4.6M (56.9M)
10.『ウルヴァリン:SAMURAI』 4.4M (120.4M)

今週末は、『ショーン・オブ・ザ・デッド』(’04)『ホットファズ 俺たちスーパーポリスメン!』(’06)のイギリスの新鋭エドガー・ライト&サイモン・ペッグ&ニック・フロストのゴールデントリオが贈るSFアクション『The World's End』(原題)が登場。そのほか、カサンドラ・クレアの全米ベストセラー「シャドウハンター」シリーズを『白雪姫と鏡の女王』(’12)のリリー・コリンズ主演で映画化し、すでに続編製作の話が出ているファンタジー・アクション『The Mortal Instruments: City of Bones』(原題)も公開になる。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top