ブリトニー・スピアーズの曲は海賊退治に効果あり…英海軍が実証

最新ニュース

ブリトニー・スピアーズ-(C) Getty Images
  • ブリトニー・スピアーズ-(C) Getty Images
  • ブリトニー・スピアーズ
  • ブリトニー・スピアーズ-(C) Getty Images
ブリトニー・スピアーズの曲は海賊退治に効果てき面のようだ。イギリス海軍がアフリカの東海岸沖でソマリアの海賊を撃退する際に、ブリトニーの初期のヒット曲である「ウップス!…アイ・ディド・イット・アゲイン」や
ベイビー・ワン・モア・タイム」を大音量で流すと、海賊達は一目散に逃げ去るという。

超大型タンカーのレイチェル・オーウェンズさんは「海賊達ならブリトニーの曲は大嫌いだろうということで、警備隊によってこの曲が選ばれたわけです」「彼らは西洋の文化や音楽に我慢ならないので、ブリトニーのヒット曲なら完璧ですよ」と語っている。

2011年には176件の海賊被害が出ていることから、アフリカの東海岸沖では現在、イギリス海軍が1500人の船員を乗せた14機 の軍艦を配備している。さらにオーウェンズさんは「この方法がとても効果的なので、船のセキュリティーチームが海賊撃退に銃を使用する必要はほとんどありません」「ブリトニーの曲を大音量でかけると、彼らは一目散に逃げ去りますね」と続けた。そんなブリトニーの新曲「ワーク・ビッチ」はすでにリリースされ、大ヒット中だ。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top