“あまロス”に捧ぐ映画『麦子さんと』…「あまちゃん」との共通点とは

最新ニュース

堀北真希&松田龍平&余貴美子/『麦子さんと』 (C) 『麦子さんと』製作委員会
  • 堀北真希&松田龍平&余貴美子/『麦子さんと』 (C) 『麦子さんと』製作委員会
  • 『麦子さんと』 -(C)『麦子さんと』製作委員会
  • 『麦子さんと』-(C) 『麦子さんと』製作委員会
  • 松田龍平&堀北真希/『麦子さんと』舞台挨拶
  • 『麦子さんと』  -(C)『麦子さんと』製作委員会
  • 『麦子さんと』 -(C) 『麦子さんと』製作委員会
NHK連続テレビ小説「梅ちゃん先生」でヒロイン・梅子を演じ、話題をさらった堀北真希が2年振りに主演する映画『麦子さんと』が12月に公開される。その本作が、今年、社会現象にもなった同じく連続テレビ小説「あまちゃん」と多くの共通点があることが分かった。

田舎の小さな駅に降り立った麦子(堀北さん)は亡くなった母が、青春時代を過ごした田舎に納骨のためにやってきた。そこで、かつての母は町のアイドルだったことを知る。彩子にそっくりな麦子の登場に、色めき立つ町の人々。けれど、麦子にとって、彩子は家族を置いて出て行った最低の母親。だが、母が青春時代を過ごした田舎で、町の人を通して初めて知る母の青春、母の人生。麦子の心にある思いが広がっていく…。

本作と「あまちゃん」との共通点は、まず麦子の兄・憲男を、「あまちゃん」でヒロイン・アキ(能年玲奈)の“萌え系”マネージャー、ミズタクこと水口琢磨を演じた、個性派俳優・松田龍平が務めていること。堀北さんとの兄妹役に、“ミズタク”と“梅ちゃん先生”という朝ドラつながりのコンビ共演が実現、と話題となっている。

また、本作は、余貴美子演じる麦子の母・彩子が昔、地元のアイドルだったが、アイドルになることを目指して上京するも失敗に終わるという点も、「あまちゃん」で小泉今日子が演じたアキの母親、春子とピッタリ重なる。しかも物語は、母と娘の微妙な関係をさまざまな確執や深い愛情を通して描いており、声優になることを夢見る麦子と彩子の関係は、笑いと涙で綴られたアキと春子、春子とその母・夏(宮本信子)との関係を否応なく思い起こさせている。

「あまちゃん」終了後、すっかり“あまロス”に陥ってしまったウォッチャーたちは、次は映画『麦子さんと』にハマることになるかも!?
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top