竹野内豊、フィギュア・羽生に負けじと華麗なターンを披露!

最新ニュース

竹野内豊&尾野真千子&成海璃子&木村文乃&本田翼&阿川佐和子&井口奈己(監督)/『ニシノユキヒコの恋と冒険』初日舞台挨拶
  • 竹野内豊&尾野真千子&成海璃子&木村文乃&本田翼&阿川佐和子&井口奈己(監督)/『ニシノユキヒコの恋と冒険』初日舞台挨拶
  • 竹野内豊/『ニシノユキヒコの恋と冒険』初日舞台挨拶
  • 尾野真千子/『ニシノユキヒコの恋と冒険』初日舞台挨拶
  • 木村文乃/『ニシノユキヒコの恋と冒険』初日舞台挨拶
  • 本田翼/『ニシノユキヒコの恋と冒険』初日舞台挨拶
  • 成海璃子/『ニシノユキヒコの恋と冒険』初日舞台挨拶
  • 阿川佐和子/『ニシノユキヒコの恋と冒険』初日舞台挨拶
  • 竹野内豊/『ニシノユキヒコの恋と冒険』初日舞台挨拶
映画『ニシノユキヒコの恋と冒険』が2月8日(土)に公開を迎えた。大雪にもかかわらず劇場には多くの観客が足を運び、主演の竹野内豊を始め、尾野真千子、成海璃子、木村文乃、本田翼、阿川佐和子、井口奈己監督が舞台挨拶に登壇した。

川上弘美の人気小説を映画化した本作。仕事もできて女性にも優しくモテモテなのに、何故かいつも女性から別れを切り出されてしまうニシノユキヒコの波乱に満ちた人生を描き出す。

この日、都内には13年ぶりの大雪警報が発令されるなど、予報通りの大雪となったが、劇場はほぼ満席で中には前日より静岡から東京入りしていたというファンの姿も。歓声に迎えられた竹野内さんは、客席を見渡し「吹雪の中でこんなにたくさんの方と初日を迎えられるとは思ってませんでした」と感激の面持ち。「やっと送り出すことができます」と笑顔で語った。

登壇陣にはタイトルにちなんで「どんな冒険をしてみたいか?」というお題が出されたが、竹野内さんは「おみくじを引いたら『待ち人が現れるでしょう』と書いてありました」と報告。「待ち人を探す冒険をしたいと思います!」とニッコリ。果たして“待ち人”は見つかるのか…?

エッセイストの阿川さんは昨年、還暦を迎えたことを明かし、女優陣に混じっての映画出演で竹野内さんと共演を果たし「冥途の土産ができました」と笑うが、冒険については「もう一度、井口監督にこの作品を撮ってもらって、尾野さんの役をやりたい! あのイチャイチャで、どれほどポッポするのか(笑)?」と想像を膨らませていた。

開幕したばかりのソチオリンピックの話題では、それぞれ注目の競技や応援している選手について語ったが、尾野さんと成海さんはフィギュアスケートの羽生結弦に夢中のようで「カッコいいよねぇ」と乙女の表情でうっとり。2人に挟まれる形になった竹野内さんが「オレも結構、ターンが…」と張り合い、女優陣と観客のリクエストに応えて壇上で華麗なターンを披露し会場を沸かせた。

またまもなくバレンタインデーということで、それぞれにバレンタインの思い出を披露したが、本田さんは「あげようと思ってた人がインフルエンザでお休みでした」、木村さんは「説明書を読まないので、お菓子キットを買っても『多分こうだろう』という感じで失敗を重ねて…。結局、お菓子の匂いを身にまとって泣く泣く学校に行きました(苦笑)」、尾野さんは「初めて作ったチョコをあげたら『歯が痛い』と返されました」と何故か一同、苦い思い出ばかりだった。

この日はサプライズゲストとして主題歌を担当した七尾旅人が来場し、ギターを手に主題歌「TELE○POTION」をスローバージョンで熱唱。竹野内さんは「役作りで、できれば主題歌を聞きたいと思うことがあり、何度も繰り返し聞いてました」と明かし、七尾さんの生演奏に「素晴らし過ぎます!」と感激していた。

『ニシノユキヒコの恋と冒険』は全国にて公開中。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top