キンタロー。“ものまね炎上”も「全身全霊をかけてやってる!」と覚悟明かす

最新ニュース

キンタロー。&助手・ブローリン/『とらわれて夏』公開直前イベント
  • キンタロー。&助手・ブローリン/『とらわれて夏』公開直前イベント
  • キンタロー。&助手・ブローリン/『とらわれて夏』公開直前イベント
  • キンタロー。/『とらわれて夏』公開直前イベント
  • キンタロー。/『とらわれて夏』公開直前イベント
  • キンタロー。&助手・ブローリン/『とらわれて夏』公開直前イベント
  • キンタロー。/『とらわれて夏』公開直前イベント
  • キンタロー。/『とらわれて夏』公開直前イベント
  • 助手・ブローリン/『とらわれて夏』公開直前イベント
ケイト・ウィンスレット主演の『とらわれて夏』の公開直前イベントが4月29日(祝・火)に行われ、傷心のシングルマザーで元ダンサーの主人公にちなんで、「大人AKB48落選で傷心し、失恋して“ただの”シングルである元ダンサー」のキンタロー。が来場した。

ケイトにジョシュ・ブローリンというオスカー俳優を迎え、『JUNO/ジュノ』『マイレージ、マイライフ』のジェイソン・ライトマン監督がメガホンをとった本作。脱獄囚の男を匿うことになり、やがて彼と恋に落ちていく主人公の揺れる心、愛のドラマを描き出す。

映画を観終わったばかりのキンタロー。はすっかり劇中のケイトになりきったかのような、どこか陰を抱えた傷心の表情で登場。「こんなに泣くとは思わなかったです! いろんな愛の形、とらわれ方があるんですね。涙を流して浄化されました」と語る。

すっかり、劇中の2人に魅せられたようで「こんな男の愛にとらわれてみたい!」と願望を明かすが、その望みを叶えるべく、ジョシュ・ブローリンならぬ、「助手・ブローリン」という名札を付けた謎のイケメン外国人が登場し、劇中のジョシュがケイトにするようにキンタロー。を椅子に縛り付ける。

さらに、その状態でキンタロー。の口許にパイを運び「ア~ン」と食べさせた。この劇中シーンの追憶体験にキンタロー。は大興奮! 「縛られてみたら悪くない! 新たな目覚めを感じます。快感に溺れそう」と顔を紅潮させていた。

さらに、報道陣向けの写真撮影では劇中の1シーンであり、ポスターにも採用されているジョシュがケイトを後ろから抱きしめるという構図を再現。ジョシュならぬ“助手”に後ろから抱きすくめられ、キンタロー。は「パワーをもらって(心の傷が)癒されました」と笑顔で語っていた。

イベント後に改めて報道陣の取材に応じたキンタロー。は、「大人AKB48」落選について、見事合格した2児のママと身長が同じながらも顔の大きさが全然違っていたことを明かしつつ、「大顔ブームがいつか来るけど、時代を先取りし過ぎてて…」とめげずに語る。

最近では、「E-girls」のものまねがファンの間で反感を買うなど物議を醸しているが「真剣にやり過ぎてて、ふざけていると思われた」と釈明。それでも「全身全霊をかけてやってます! リツイートが1万を超えたんですが、みなさんが『似ている』と認識してくれたからだと思う」と“炎上”ではないと言い張り、今後も続けていくことを明言した。

この日も杉本彩、芹那、光浦靖子などの定番ものまねに加え、初音ミクの声を再現するなど、炎上を覚悟でものまねを続けていく意向を芸で示していた。

『とらわれて夏』は5月1日(木)よりTOHOシネマズ シャンテほか全国にて順次公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top