『思い出のマーニー』物語の鍵を握る3人目のヒロインは、“回鍋肉の子”杉咲花

最新ニュース

杉咲花(彩香役)/『思い出のマーニー』(C)2014 GNDHDDTK
  • 杉咲花(彩香役)/『思い出のマーニー』(C)2014 GNDHDDTK
  • 杉咲花(彩香役)
  • 彩香/『思い出のマーニー』(C)2014 GNDHDDTK
『アリエッティ』の米林宏昌監督が4年ぶりに手掛けるスタジオジブリ最新作『思い出のマーニー』が、現在全国で大ヒット上映中だ。ジブリ史上初、高月彩良×有村架純の“Wヒロイン”ということで上映前から注目を集めた本作だが、このほど、物語の鍵を握る3人目のヒロインの存在が明らかになった。

心を閉ざした12歳の少女・杏奈が、謎の金髪の少女・マーニーと出会い、喜び、傷つき、成長していくひと夏を描いた本作。

そんな杏奈の成長を手助けするキーパーソンとなる3人目のヒロインは、東京から海辺の村に引っ越してきたメガネの少女・彩香。夢見がちだけど、マーニーの謎に迫る重要な鍵を握る少女を演じるのは、KDDI auやCook Do“回鍋肉”のCMでの明るい演技が魅力的な杉咲花。CMでの元気でフレッシュなイメージそのままに、ちょっとおてんばで、好奇心旺盛な彩香を演じきっている。

当初、難航していたという彩香のキャスティングについて、西村プロデューサーは「ジブリのスタッフが薦めてきました。意味も分からないまま“回鍋肉の子”で検索すると、杉咲花さんの名が。声を聞いてみると、マーニーの秘密を探ろうとする夢想家な彩香にピッタリです。アフレコでは予想を超えた“彩香らしさ”で、麻呂さん大満足。赤い丸メガネを付けたら、そのまま彩香になりそうですね」とコメント。

アフレコ時にも米林監督が「イメージ通りだ」と大絶賛された杉咲さんは、この出演に対し「小さい頃からジブリ作品をたくさん観てきたので、まさか自分がジブリ作品の声優をできるなんて想像もしていませんでした。本当にびっくりしましたし、私でいいのかな?とも思いました。どんな映像になるのか、色々想像を膨らませながら楽しく台本を読んでいたのですが、アフレコでは声ひとつで感情を伝えることがとても難しかったです。でも監督からわかりやすく指示を出していただきましたし、私が演じる彩香ちゃんは、元気で好奇心旺盛な子なので、伸び伸びと演じさせてくださいました」と思いを語った。

ラストで明かされる杏奈とマーニーの数奇な運命とその秘密に、日本中が感動している本作。その魅力を杉咲花さんはこう伝える。

「『思い出のマーニー』は、みんなが優しくて、みんなが誰かのことを大切に思っているあたたかい映画です。観た後には幸せになって帰れる、そして大切な人に会いたくなるような映画です。」

『思い出のマーニー』は全国東宝系にて公開中。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top