【特別映像】中井貴一&柳葉敏郎、同い年生まれの熱演アドリブ合戦『アゲイン』

最新ニュース

中井貴一×柳葉敏郎/『アゲイン 28年目の甲子園』 (C)重松清/集英社 (C)2015「アゲイン」製作委員会
  • 中井貴一×柳葉敏郎/『アゲイン 28年目の甲子園』 (C)重松清/集英社 (C)2015「アゲイン」製作委員会
  • 中井貴一・主演/『アゲイン 28年目の甲子園』 (C)重松清/集英社 (C)2015「アゲイン」製作委員会
  • 波瑠/『アゲイン 28年目の甲子園』 (C)重松清/集英社 (C)2015「アゲイン」製作委員会
  • (左)工藤阿須加&(右)太賀/『アゲイン 28年目の甲子園』 (C)重松清/集英社 (C)2015「アゲイン」製作委員会
中井貴一が元・高校球児役で主演を務め、「とんび」の人気作家・重松清の新作小説を『風が強く吹いている』の大森寿美男監督が映画化した『アゲイン 28年目の甲子園』。このほど本作から、主演の中井さんと同じ年生まれの共演者、柳葉敏郎との撮影の合間に飛び出したアドリブ合戦も収められたメイキング映像が解禁となった。

本作は、全国の元・高校球児が出身校別に世代を超えたチームを作り、再び甲子園を目指すという実在する大会「マスターズ甲子園」を舞台にした物語。あることが理由で甲子園への夢が叶わず、再び甲子園を目指すことを決意する元キャプテン坂町役に中井さん、坂町の元チームメイトでかつてのエースピッチャー・高橋役を柳葉さんが演じ、一度は忘れようとした夢に再び挑戦する不器用な大人たちの姿を描いていく。

今回解禁された本作4本目となる特別映像では、中井さんと柳葉さんの息のあった掛け合いや、貴重な撮影現場の裏側を見ることができる。28年前、高校3年生の夏に起こったある事件で甲子園への夢を断たれた坂町を演じる中井さんと、柳葉さん演じる高橋は、同じように複雑な思いを抱えて大人になった。特に元エースだった高橋は、「甲子園に出てさえいれば自分はプロになっていたかも知れない」と考えるほど、自分の冴えない現状をすべてあの夏のせいにしている、という設定だ。

ともに、いまや日本を代表する実力派俳優である、同じ1961年生まれの2人は、中井さんが現在52歳、柳葉さんが53歳。それぞれ、これまで多くのテレビドラマや映画に出演を重ねてきたが、意外にも共演は少ない。

映像中、今回の共演について質問された柳葉さんは「さかのぼると(共演は)二度ほどあった」と語り、さらに実は「お互いの結婚式に出席している」と明かすと、隣で聞いていた中井さんが爆笑で崩れ落ちる様子も。また、少年野球の子どもたちとの撮影では、中井さんのムチャぶりに柳葉さんが思わず「おいおいおい、コラコラコラ」と突っ込むなど、まるで長年連れ添ったコンビのような掛け合いを披露している。



特に、柳葉さん演じる高橋の自宅前で、2人が互いの胸倉をつかみながら激しく怒鳴り合うシーンでは、鬼気迫る“真剣”演技の最中にもかかわらず、それぞれユーモアたっぷりにアドリブを仕掛ける様子も。大森監督の「カット」という掛け声とともに撮影現場全体が大爆笑に包まれ、現場の雰囲気そのままを感じられる秘蔵映像となっている。

なお、本作では公開を記念し、「マスターズ甲子園」第11回大会限定の特別プログラムとして甲子園キャッチボール<特別編>の参加者を募集中。11月15日(土)、16日(日)の2日間、現役高校生以外なら誰でもペアで参加可能。あの憧れの甲子園球場のグランドで、実際にキャッチボールを体験することができるという。

『アゲイン 28年目の甲子園』は、2015年1月17日(土)より全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top