相葉雅紀の“先輩”劇団ひとりがデビクロ役に! 『MIRACLE デビクロくんの恋と魔法』

映画

劇団ひとり/『MIRACLE デビクロくんの恋と魔法』 -(C)2014中村航・小学館/『MIRACLE デビクロくんの恋と魔法』製作委員会
  • 劇団ひとり/『MIRACLE デビクロくんの恋と魔法』 -(C)2014中村航・小学館/『MIRACLE デビクロくんの恋と魔法』製作委員会
  • 劇団ひとり/『MIRACLE デビクロくんの恋と魔法』 -(C)2014中村航・小学館/『MIRACLE デビクロくんの恋と魔法』製作委員会
  • 『MIRACLE デビクロくんの恋と魔法』-(C) 2014『MIRACLE デビクロくんの恋と魔法』製作委員会 (C)2013中村航/小学館
  • 榮倉奈々&ハン・ヒョジュ/『MIRACLE デビクロくんの恋と魔法』 -(C)2014中村航・小学館/『MIRACLE デビクロくんの恋と魔法』製作委員会
  • (C)2014中村航・小学館/『MIRACLE デビクロくんの恋と魔法』製作委員会
「嵐」の相葉雅紀が初の映画単独主演を務め、生田斗真、榮倉奈々、韓国の人気女優ハン・ヒョジュと豪華キャスト共演で贈る映画『MIRACLE デビクロくんの恋と魔法』。7月に解禁となった本作の特報映像で、相葉さん扮する主人公・光にしか見えない相棒の“デビクロくん”の動く姿と声がお披露目され、「この声は誰?」「もしかして相葉さん本人!?」と話題になった本作から、ついにその声の主が判明。相葉さんの“先輩”にあたる、劇団ひとりが声を務めていることが分かった。

漫画家をめざす、ちょっぴりヘタレな書店員の光(相葉雅紀)は、世界的な照明アーティストのソヨン(ハン・ヒョジュ)と偶然知り合い、一瞬で恋に落ちてしまう。彼女を“運命の人”と思い込み、幼なじみの杏奈(榮倉奈々)に相談するが、なんとソヨンと杏奈は仕事仲間。そして、杏奈もまた、子どもの頃から光に秘めた恋心を抱いていた。

一方、光は大学時代の同級生で売れっ子漫画家の北山(生田斗真)と再会するが、北山はソヨンの元恋人だった! すれちがう4人の片想い。そんなとき、光にしか見えない相棒の“デビクロくん”が現れて…?

運命の女性と出会った光、幼なじみにずっと恋してる杏奈、元カレを忘れられないソヨン、恋に素直になれない北山。登場人物の男女4人全員が“片想い”の真っ最中。山下達郎の名曲「クリスマス・イブ」をモチーフにした中村航の原作小説を、『ジョゼと虎と魚たち』『グーグーだって猫である』の犬童一心監督がメガホンを取り映画化した。

特報映像が解禁された際、インターネット上では主人公・光の心の声を代弁する “デビクロくん”の“声の主探し”が盛り上がっていたが、その正体はなんと、劇団ひとり。

お笑い芸人であり、俳優や作家として、また自身2作目の書き下ろし小説の映画化『青天の霹靂』では監督として、多才ぶりを発揮しているひとりさんは、実は相葉さんの中学校の先輩。聖なる夜にステキな“MIRACLE”を呼び起こす重要キャラ・“デビクロくん”の声を担当し、声の出演ながら後輩・相葉さんと息のピッタリ合った演技を見せている。

ひとりさんは、「光が思っていることや抑え込んでいることを人目をはばからず大声で言うという、気持ちのいいキャラクターを演じました。作品を観たら若い人が楽しめることはもちろん、年配の人も、昔の甘酸っぱい恋を思い出すに違いありません」と、誰もが一度は経験したであろう片想いをテーマにした本作を紹介。

同じ中学の後輩である相葉さんとは、「逢う度に『今度一緒にご飯行こう』とか『お酒飲みに行こう』という話をするのですが、かれこれ7、8年くらいその話だけで終わっているので、そろそろ今回をきっかけにご飯を食べに行きたいなと思います」とコメントしている。

『MIRACLE デビクロくんの恋と魔法』は、11月22日(土)より全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top