有吉弘行、再び“テッド”の日本語吹き替えに挑戦!でも「洋画を見るなら、絶対字幕派」

最新ニュース

有吉弘行/『テッド2』日本語吹き替え版公開アフレコ
  • 有吉弘行/『テッド2』日本語吹き替え版公開アフレコ
  • 小嶋陽菜/『テッド2』日本語吹き替え版公開アフレコ
  • 有吉弘行/『テッド2』日本語吹き替え版公開アフレコ
  • 有吉弘行、小嶋陽菜/『テッド2』日本語吹き替え版公開アフレコ
  • 小嶋陽菜/『テッド2』日本語吹き替え版公開アフレコ
  • 有吉弘行、小嶋陽菜/『テッド2』日本語吹き替え版公開アフレコ
  • 『テッド2』日本語吹き替え版公開アフレコ
  • 有吉弘行/『テッド2』日本語吹き替え版公開アフレコ
タレントの有吉弘行が8月4日(火)、都内で米映画『テッド2』日本語吹き替え版の公開アフレコを行った。前作に続き、主人公“テッド”役に抜てきされたが「吹き替え版って、誰が見ているんですかね~。僕も洋画を見るなら、絶対字幕派なので」と笑いを誘った。

世界中で旋風を巻き起こした前作『テッド』は、日本でも40億円超えの大ヒットを記録したが、その立役者である有吉さんは「まさか日本でもヒットするなんて、意外や意外。おかげで勝ち馬に乗れた」と驚きの表情。「マニア向けのアメリカンジョークも多いから、何が面白いのかなって…」と不思議そうに語っていた。

アフレコについては、「いまも慣れない仕事で、ストレスがたまる」そうで、「(ディレクターが)厳しいんですよねー。ネチネチと怒られて、イライラする」と恨み節も。公開アフレコに臨むも「もう(本番が)終わったので、気持ちが入らない」と苦笑いを浮かべていた。

この日はテッドファンの一人である「AKB48」の小嶋陽菜が、「テッドもふもふファンクラブ」代表として駆けつけ、有吉さんに花束ならぬ“熊束”をプレゼント。テレビ番組でも共演も多いだけに、「テッドは吹き替え版を見ました」(小嶋さん)、「頭悪いから、字幕読めませんもんね」(有吉さん)、「今日は有吉さんに会えて、感動している。まるでテッドと一緒にいるみたい」(小嶋さん)、「とってつけたようなコメント!」(有吉さん)と丁々発止のやりとりを披露していた。

ファン待望の続編は、バイト先のセクシー美女と結婚したテッドが、子作りのために“人権”を勝ち取ろうと法廷に乗り込むが、下品な性格と暴走グセが災いし、またまた大騒動を巻き起こすというコメディ作。前作に続き、「R15+」指定を受けている。

『テッド2』は8月28日(金)より公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top