又吉直樹作「火花」、初映像化が決定!Netflixにて独占配信

最新ニュース

Netflixにて初映像化が決定した又吉直樹作「火花」(C)Netflix. All Rights Reserved.
  • Netflixにて初映像化が決定した又吉直樹作「火花」(C)Netflix. All Rights Reserved.
  • Netflixにて初映像化が決定した又吉直樹作「火花」(拡大)(C)Netflix. All Rights Reserved.
第153回芥川龍之介賞を受賞した又吉直樹作「火花」の初映像化がこのたび決定。あわせて、2016年に「Netflix」にて独占配信されることが明かされた。

お笑いタレント・又吉さんによる初の中編小説「火花」は、又吉さんの本格小説デビュー作。純文学とエンタテイメント両方の要素を兼ね備えつつ、人間の根本を描ききった青春小説となる。「火花」は芸人の作品として史上初めて芥川賞を受賞しただけではなく、発行部数は純文学として異例の230万部を突破。評価、売り上げ共に近年の文学界では類を見なかった記録ずくめの話題作となっている。

一方、世界50か国以上で6,500万人を超える会員を抱える「Netflix」は、これまで独自製作したオリジナルドラマ「ハウス・オブ・カード」「オレンジ・イズ・ニュー・ブラック」がエミー賞の常連作品となり、ドキュメンタリー「ヴィルンガ」がアカデミー賞長編ドキュメンタリー賞にノミネートされるなど、クオリティーの高い数々の作品を世に送り出してきた。またアカデミー賞受賞作『グリーン・ディスティニー』の続編やブラッド・ピット製作・主演作『ウォー・マシーン』など期待の長編映画の配信も控えており、注目を集めている。

このたびの「火花」映像化にあたり、作者である又吉さんは「どうなるのか僕も楽しみです。早く見てみたいです!」とその仕上がりに期待を寄せる。そしてNetflix K.K. 代表取締役社長グレッグ・ピーターズ氏は「日本にたくさんあるストーリーの中でも、以前より又吉直樹さんの『火花』をぜひNetflixにて映像化したいと思っておりました。この度、弊社で『火花』を映像化し、日本、そして世界で配信できることになったのを心より嬉しく思っています」とコメントした。

「Netflix」は、9月2日(水)よりサービス開始。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top