岩田剛典は“野草王子”!? 高畑充希に最初に教えた珍名植物とは?『植物図鑑』

映画

『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』(C)2016 「植物図鑑」製作委員会
  • 『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』(C)2016 「植物図鑑」製作委員会
  • ヘクソカズラ『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』(C)2016 「植物図鑑」製作委員会
  • 岩田剛典&高畑充希『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』-(C)2016「植物図鑑」製作委員会
  • 『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』(C)2016 「植物図鑑」製作委員会
  • 『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』 (C)2016「植物図鑑」製作委員会
  • 『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』(C)2016「植物図鑑」製作委員会
  • 岩田剛典&高畑充希『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』-(C)2016「植物図鑑」製作委員会
「阪急電車」「図書館戦争」で知られる有川浩原作の大人気恋愛小説を基に、「EXILE」で「三代目J Soul Brothers」の岩田剛典と高畑充希を迎えて実写化する『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』。この度、本作で岩田さん演じる樹(いつき)が高畑さんが演じるさやかに教えた“野草”に注目した。

何のとりえもない普通のOL・さやか(高畑さん)の目の前に、ある晩現れたのは行き倒れた青年・樹(岩田さん)。「お嬢さん、よかったら俺を拾ってくれませんか?」。思いもよらない出会いから突然始まった2人の同居生活。知らない世界を優しく教えてくれる樹と、毎日過ごすうちに、積もっていく“好き”という気持ち。けれども、彼にはある秘密があった――。

「トリハダ」シリーズや板野友美主演の『のぞきめ』の三木康一郎監督が手掛ける本作。主演には、「EXILE」で「三代目J Soul Brothers」のパフォーマー・岩田さんと、若手演技派女優として注目を浴びる高畑さんがともに映画初主演に挑む。

予告編では岩田さん演じる樹の王子っぷりや料理をする姿が登場し、ファンの間でも話題となった本作だが、樹は料理だけでなく「野草」にも詳しい。そんな本作から今回、4月29日の「昭和天皇」にちなんで、昭和天皇の言葉を引用しながら樹がさやかに最初に教えた野草に注目。

「庭に雑草が生えて困る」というさやかに、樹が昭和天皇の言葉を引用し、「『雑草という草はない。草にはすべて名前があります。』と昭和天皇は仰ったそうです」と優しく語りかけるシーンが登場する。樹がさやかに初めて教えた草の名前が「ヘクソカズラ」…。珍名をもつこの野草は、葉や茎から「屁糞」のように悪臭ただようことから名付けられたそう。「ヘクソカズラ」も、じつは愛らしい花を咲かせるのだが、それを樹がさやかに見せて驚かせるシーンは必見だ。

『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』は6月4日(土)より全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top