「EXILE TRIBE」新プロジェクト始動!2017年に向けショートフィルムを製作

最新ニュース

「EXILE」のHIRO/「ショートショートフィルムフェスティバル&アジア」アワードセレモニー
  • 「EXILE」のHIRO/「ショートショートフィルムフェスティバル&アジア」アワードセレモニー
  • HIRO&河瀬直美&別所哲也/「ショートショートフィルムフェスティバル&アジア」アワードセレモニー
  • HIRO&河瀬直美/「ショートショートフィルムフェスティバル&アジア」アワードセレモニー
  • 河瀬直美/「ショートショートフィルムフェスティバル&アジア」アワードセレモニー
「ショートショートフィルムフェスティバル&アジア」アワードセレモニーが6月13日(月)、明治神宮会館にて行われ、「EXILE」のHIROが代表を務めるLDHと、ShortShortsによる新プロジェクトが発表された。

この日発表された新プロジェクトは、題して「CINEMA FIGHTERS」。ショートフィルムの総合ブランドであるShortShorts と、日本のエンターテインメントシーンをけん引する集団「EXILE TRIBE」がタッグを組み、来年度開催予定の「ショートショートフィルムフェスティバル&アジア」でのプレミア上映に向け、全6作品のショートフィルムを製作するという。

そして、このプロジェクトには今年のカンヌ国際映画祭短編部門の審査委員長を務めた映画監督の河瀬直美が参加。音楽はLDH関連アーティストの楽曲を使用し、それぞれの作品には「EXILE TRIBE」の面々が出演するなど、かなり大型プロジェクトとなりそうだ。HIROさんは、「昨年、レコード大賞を受賞した三代目J Soul Brothersの楽曲の作詞家・小竹正人さんの世界観を、河瀬さんのような才能ある監督に、ショートフィルムを通して表現していただけたら」と、発足の経緯を説明した。

ワンショルダーの艶やかなレッドドレスに身を包んで登壇した河瀬監督は、「小竹さんの曲、聞いたことありませんでした。普段テレビも見ないので、EXILEがどういう方々かも正直ほとんどわかりません」と、あっけらかんと切り出し、これにはHIROさんも思わず苦笑い。だが、いまでは実際に楽曲を聞いているとし、「お話をいただいて、真っ白な状態で聞きました。そのときに感じた感覚で、もうすでに映像が浮かんでいるので準備を始めています」と積極的に乗り出している様子。

また、HIROさんと河瀬監督は同じ年という共通点があるという。河瀬監督は、「キュンとする感覚や刻まれる感覚が似ていると思うんです。私の通ってた高校に行ったんですけど、その時代のドキドキワクワクする感じや、無垢な感じがすごくよみがえってきて。母校で撮影すると決心して、いまここにいます」と、プロジェクトの一端を明かした。

<「ショートショートフィルムフェスティバル&アジア」2016/おもな受賞結果一覧>
グランプリ作品 インターナショナル部門 優秀賞:『合唱』(ハンガリー)
アジアインターナショナル部門 優秀賞(東京都知事賞):『キープ・ゴーイング』(韓国)
ジャパン部門 優秀賞(東京都知事賞):『眠れない夜の月』
CGアニメーション部門 優秀賞:『アイスコーヒー』(フランス)
ファッションショートオブザイヤー:『Comfort』
Brillia New Luxury アワード:『アナザー ティー?』(日本)/『思いやり』(コロンビア)
ひかりTVアワード:『ソシオパス』
《cinamacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top