『夜の上海』本木雅弘が西田尚美の妊娠報告「ロマンティックなトラベル妊娠ムービー」

普通の毎日を送るタクシー運転手のリンシーと、忙しい日々に自分を見失っている上に、携帯も財布も持たずに言葉も通じない上海で迷子になってしまったヘアメイクアーティストの男性。この2人が偶然出逢い、上海で一夜を過ごすことになるキュートなラブストーリー『夜の上海』が9月22日(土)に初日を迎え、主演の本木雅弘ほか、西田尚美、塚本高史、和田聰宏、竹中直人が舞台挨拶を行った。

最新ニュース レポート
『夜の上海』初日舞台挨拶にて左から塚本高史、西田尚美、本木雅弘、竹中直人、和田聰宏
  • 『夜の上海』初日舞台挨拶にて左から塚本高史、西田尚美、本木雅弘、竹中直人、和田聰宏
  • 『夜の上海』 本木雅弘
  • 『夜の上海』のおめでたコンビ、塚本高史と西田尚美
普通の毎日を送るタクシー運転手のリンシーと、忙しい日々に自分を見失っている上に、携帯も財布も持たずに言葉も通じない上海で迷子になってしまったヘアメイクアーティストの男性。この2人が偶然出逢い、上海で一夜を過ごすことになるキュートなラブストーリー『夜の上海』が9月22日(土)に初日を迎え、主演の本木雅弘ほか、西田尚美、塚本高史、和田聰宏、竹中直人が舞台挨拶を行った。

トップヘアメイクアーティスト・水島を演じた本木さんが、挨拶をしようとすると…「本日はお集まりいただきましてありがとうございます」と、いきなり竹中さんがご挨拶。先日行われたジャパンプレミアのときと全く同じ風景が…(笑)。それでも本木さんは気を取り直して「みなさん、ご覧になった後ということで、とても辛いんですが(笑)、少しでも気に入った部分があれば引き続き『夜の上海』をかわいがっていただきたいと思います」と挨拶。

水島のパートナーである美帆を演じた西田さん。「今日は、朝早くからわざわざ劇場に足を運んでくださってありがとうございました。気に入っていただけた方は宣伝していただけると大変嬉しいです」と丁寧に観客に話しかけてくれた西田さん。実はこの後、大きなサプライズが…。

水島のアシスタント、加山を演じた和田さんは、「面白いと思っていただけました方はお友達に紹介していただいて、いっぱいお客さんが来たら嬉しいなと思います」とシンプルに作品をアピールしていたのだが、映画の中でも怪しいエージェントを演じていた竹中さんは「今日の和田くんの格好が気になっちゃって…。“荒野の何とか”みたいだね」、「塚本くんのお嬢さんの名前は塚本曼珠沙華といいます」と相変わらずのハイテンションぶり。

そんな竹中さんの命名に対して塚本さんは「覚えにくいですよ、それ」と、あっさりと却下してしまった。「満席ということで、初日からありがとうございます。良かったなと思ってくれた人は、この後の2回目、また次の日、3回目と観に来てくれればな、と思います」と挨拶してくれた。

そして、先日の塚本さんのお嬢さん誕生以外にもう一つ嬉しいニュースが本木さんの口から発表された。「映画の中で私と別れたと思ったらですね、さっさとご懐妊ということで、西田さん、おめでとうございます!」。このお祝いのニュースは、共演者の方も知らされていなかったようで、塚本さんは「この前『西田さん、そういうことないんですか?』って聞いたら、『いや、まだまだ仕事がありますからね』って言ってたじゃないですか!」とかなり驚いた様子。竹中さんも「オレが名前をつけてやろうか?」とみんなでお祝いムードとなった。最後に本木さんが、「もう、裏『夜の上海』事情は喜ばしいことばっかりですね。もしかしたら、この映画を観ると、出来るものが出来るかもしれません(笑)。“ロマンティックなトラベル妊娠ムービー”ということで宜しくお願いします」と幕を閉じた。

『夜の上海』は東劇ほか全国にて公開中。
《text:cinemacafe.net》

特集

関連記事

特集

page top