ブラピの新作がテキサスでクランク・イン。新しいヘアスタイルも披露

最新ニュース

撮影を終えて撮影現場からバイクで帰ろうとするブラッド -(C) Splash/AFLO
  • 撮影を終えて撮影現場からバイクで帰ろうとするブラッド -(C) Splash/AFLO
ブラッド・ピットの新作『Tree of Life』(原題)の撮影が2月28日からテキサスで始まった。『シン・レッド・ライン』、『ニュー・ワールド』のテレンス・マリック監督の新作で、脚本もマリックが手がける。詳細なストーリーは明らかにされていないが、ブラッドは役作りのために髪をかなり短く刈り込んでいる。

『シン・レッド・ライン』にも出演したショーン・ペンが助演で参加することが決定していて、『ニュー・ワールド』『トゥモロー・ワールド』のエマニュエル・ルベツキが撮影監督を務める。

『Tree of Life』はマリックが『天国の日々』を製作した1978年前後から構想を温めてきた作品で、2年前には前作、『ニュー・ワールド』に続いてコリン・ファレル主演でインド・ロケを行うという企画もあったが、そのどちらも実現はなくなった。

昨年10月の製作決定時では、故ヒース・レジャー主演と発表されたが、ヒースはテリー・ギリアム監督の『The Imaginarium of Doctor Parnassus』(原題)を優先して降板したようで、ブラッドの主演はヒースが亡くなる以前の昨年クリスマスには決定していた。



撮影を終えて撮影現場からバイクで帰ろうとするブラッド。

© Splash/AFLO
《text:Yuki Tominaga》

関連ニュース

特集

page top