ジャック・ブラックの天才的歌声の虜に 「テネイシャスD」の傑作が着うた配信!

お下劣極まりないパフォーマンスに、ノンストップで繰り出される放送禁止用語の嵐。米ローリング・ストーン誌には「彼らこそ新ロック宗教の神だ!」と評された、知る人ぞ知るコメディ・ユニット「テネイシャスD」。『スクール・オブ・ロック』などでおなじみの笑いの天才、ジャック・ブラック(JB)とカイル・ガス(KG)の2人で結成された同ユニットの初主演映画『テネイシャスD 運命のピックをさがせ!』が7月に公開される。これに先駆けて、本作の冒頭で披露されるロックオペラ「キッカプー(JBの叫び/DIO様の啓示)」の着うたが、4月30日(水)より配信されている。

最新ニュース スクープ
『テネイシャスD 運命のピックをさがせ!』 -(C) MMVI NEW LINE PRODUCTIONS,INC.ALL RIGHTS RESERVED.
  • 『テネイシャスD 運命のピックをさがせ!』 -(C) MMVI NEW LINE PRODUCTIONS,INC.ALL RIGHTS RESERVED.
お下劣極まりないパフォーマンスに、ノンストップで繰り出される放送禁止用語の嵐。米ローリング・ストーン誌には「彼らこそ新ロック宗教の神だ!」と評された、知る人ぞ知るコメディ・ユニット「テネイシャスD」。『スクール・オブ・ロック』などでおなじみの笑いの天才、ジャック・ブラック(JB)とカイル・ガス(KG)の2人で結成された同ユニットの初主演映画『テネイシャスD 運命のピックをさがせ!』が7月に公開される。これに先駆けて、本作の冒頭で披露されるロックオペラ「キッカプー(JBの叫び/DIO様の啓示)」の着うたが、4月30日(水)より配信されている。

互いの音楽好きが高じて、およそ13年前に結成された、この「テネイシャスD」。日本ではまだまだ知名度が低いが、全米音楽界では、元「ニルヴァーナ」のデイヴ・グロール(現「フー・ファイターズ」)やベック、「インキュバス」ら多くのアーティストに多大なる影響を与えている。彼らのブレイクのきっかけとなったのは、自身がホストを務め、やりたい放題のパフォーマンスを見せたコメディ番組「テネイシャスD」。それ以降、人気が飛び火し、いまやセカンドアルバム初登場8位、サントラ部門1位、さらにツアーのチケットは売り切れ続出という人気を誇っている。今年の夏には、ロンドンで行われる一大ロック・フェスティバル「READING FESTIVAL」のメインステージにも乗り込むなど、勢いの止まらない2人。ここ日本を熱狂の渦に巻き込む日もそう遠くないだろう。

なお、彼らの楽曲ダウンロードは、レコード会社運営のケータイ着うたサイト「レコ直♪」を始めとするサイトでただいま実施中。今後も、ほかの楽曲が続々と配信される予定。一度聴いたら、きっとあなたも彼らの虜になるはず?

もちろんスクリーンでもロック・ワールド全開! JBとKGが伝説のピックを求めて暴れまくる『テネイシャスD 運命のピックをさがせ!』は7月、シネクイントほか全国にて公開。

『テネイシャスD 運命のピックをさがせ!』公式サイト
http://www.tenaciousd.jp/

「レコ直♪」
http://recochoku.jp/index.html
《text:cinemacafe.net》

特集

関連記事

特集

page top