西川史子、『スターシップ・トゥルーパーズ3』地球連邦司令官のお姫様抱っこに感激!

西川史子、ハリウッドに進出して略奪愛? SF小説の大家、ロバート・A・ハインラインによる「宇宙の戦士」の映画化作品として、1998年の第1作公開以来、熱狂的なファンを持つ人気シリーズの第3弾『スターシップ・トゥルーパーズ3』。7月19日(土)の公開を前に主演のキャスパー・ヴァン・ディーンとエド・ニューマイヤー監督が来日し、6月10日(火)に“地球連邦軍への入隊促進”イベントが開催された。当日は「地球連邦軍日本支部提督」として西川史子も登場した。

最新ニュース レポート
『スターシップ・トゥルーパーズ3』イベントにて。左からキャスパー・ヴァン・ディーン、西川史子、エド・ニューマイヤー監督
  • 『スターシップ・トゥルーパーズ3』イベントにて。左からキャスパー・ヴァン・ディーン、西川史子、エド・ニューマイヤー監督
  • 『スターシップ・トゥルーパーズ3』 -(C) 2008 Star Troopers (Pty) Limited and ApolloMovie Beteiligungs GmbH.  All Rights Reserved.
  • “パワードスーツ”を装着したキャスパー・ヴァン・ディーンにお姫様抱っこされ大喜びの西川史子。
西川史子、ハリウッドに進出して略奪愛? SF小説の大家、ロバート・A・ハインラインによる「宇宙の戦士」の映画化作品として、1998年の第1作公開以来、熱狂的なファンを持つ人気シリーズの第3弾『スターシップ・トゥルーパーズ3』。7月19日(土)の公開を前に主演のキャスパー・ヴァン・ディーンとエド・ニューマイヤー監督が来日し、6月10日(火)に“地球連邦軍への入隊促進”イベントが開催された。当日は「地球連邦軍日本支部提督」として西川史子も登場した。

軍服姿で登場した西川“提督”だが、部下として一緒に登場した、セクシーなアーミールックのキャンペーンガールたちを見て「私を引き立てるような人に来てほしかったのですが、今日のメンバーは若過ぎますね」とちょっぴりご不満の様子。映画については「バグズ(劇中の昆虫型生物)が怖かったですが、そのバグズに勇敢に立ち向かっていく(キャスパー扮する)ジョニー・リコが素敵でしたし、見応えあるSF映画でした。デート向きの映画だと思います。女性は彼と観に行って『キャー!』と言いながら楽しんでほしいですね」とコメント。

そして、キャスパーについて尋ねられると「もう結婚されてるんですよね? 今日は良い出会いになると思って来たのですが残念ですね。でも、彼は私と会って結婚したことを後悔してると思いますよ」とあろうことかリコ司令官を誘惑! これにはキャスパーも苦笑いを浮かべながら「何と言っていいか困ってます(笑)。お会いできて光栄に思っていますが、私は妻のことをとっても愛しているんです。でも、地球連邦軍に入隊したい男性だったら、みんな西川さんと結婚したがると思いますよ」とコメント。さらにキャスパーは「映画を楽しんでもらえて嬉しいです。またバグズを本当に怖がってもらえたということで安心しました。視覚効果担当のロバート・スコタックは、『エイリアン2』『ターミネーター2』の視覚効果を担当し、オスカーも受賞しています。そういう素晴らしいスタッフたちと仕事ができたことを光栄に思っています」と充実した表情で語ってくれた。

西川さんはこの後も、ニューマイヤー監督に「私のハリウッドデビューはどうでしょうか?」と熱烈な売り込み。監督は「ハリウッドには素晴らしい整形美容外科があるので、ぜひ来て下さい。それから『スターシップ・トゥルーパーズ4』を撮る際は、ジョニー・リコの奥さん役で出て下さい」と出演を快諾したばかりか、西川さんとキャスパーの間をとりもつキューピット役を買って出てくれた。

この日は、劇中に登場し、あの「ガンダム」の“モビルスーツ”のモデルになったと言われる“パワードスーツ”に因んで、東京理科大学にて開発が進められている本物のパワードスーツ(マッスルスーツ)も登場。キャスパーがスーツを装着し、西川さんにお姫様抱っこしてあげる場面も。西川さんは大喜びで会場からも大きな拍手がわき起こった。

『スターシップ・トゥルーパーズ3』は7月19日(土)より新宿ジョイシネマほか全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

特集

特集

page top