ココリコ田中「河童とショートコントがやりたい」『河童のクゥと夏休み』

昨年7月に公開され、そのストーリーの温かさが感動を呼び、大ヒットを記録した『河童のクゥと夏休み』。シリーズの中でも最高作品との呼び声高い『映画クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲』の原恵一監督作品である本作のDVDが発売中だ。本作で、息子が拾ってきた河童を家族の一員として迎える優しい父・保雄を演じた田中直樹(ココリコ)に話を聞いた。

最新ニュース インタビュー
『河童のクゥと夏休み』田中直樹 photo:HIRAROCK
  • 『河童のクゥと夏休み』田中直樹 photo:HIRAROCK
  • 『河童のクゥと夏休み』田中直樹 photo:HIRAROCK
  • 『河童のクゥと夏休み』田中直樹 photo:HIRAROCK
  • 『河童のクゥと夏休み』通常版DVD
昨年7月に公開され、そのストーリーの温かさが感動を呼び、大ヒットを記録した『河童のクゥと夏休み』。シリーズの中でも最高作品との呼び声高い『映画クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲』の原恵一監督作品である本作のDVDが発売中だ。本作で、息子が拾ってきた河童を家族の一員として迎える優しい父・保雄を演じた田中直樹(ココリコ)に話を聞いた。

これまでにも実写での声の出演やNHKのアニメ番組「おでんくん」などに出演したことはあるが、こうした1本の映画で声優というのは初めて。「戸惑いはなかったけど、不安はあった」と語る。
「本気でお芝居するということに関しては一緒ですよね。細かい違いはもちろんありますけど、やっぱり声だけの方が難しいと思いました。その場で動ける範囲が決まっているので、ちょっとでも動きすぎたら声がマイクからこぼれてしまう。でも、その中で普段の演技と同じ気持ちでいなきゃいけない。制約がある分、難しいんですよね。ちょっとでも手を抜いたらばれちゃうから(笑)。でも、声優さんが声を入れる感じとか演出家さんとの感じが面白いなと思って、声優のコントを作ったりしましたよ(笑)」。

本作は原監督が20年来温め続けてきた企画。田中さんがそれを知ったのはアフレコが終わった後だったそうだ。
「20年の思いってスゴイですよね。多分監督もそういうことをあえて言わなかったと思うんですよ。プレッシャーになるからと思ったのかな(笑)。後々、いろんな人から、監督からもその思いを聞いて、なおさら“大丈夫か? 僕はできているか?”って思いました。だから、なかなか客観的にこの映画を観られないんですよね。コントなら客観的に観られるんですけど…」。

田中さんと言えば人気お笑い芸人として活躍する傍ら、その高い演技力を買われ『全然大丈夫』『チーム・バチスタの栄光』などでシリアスなキャラクターを演じるなど、ほかの芸人とは少し趣が違うイメージがある。
「例えばコントだったら、自分で内容を考えて、衣裳から音から、動きから、全部自分で決めるんです。でもそれ以外の現場、ドラマでも映画でも、今回の声の仕事にしても、脚本があって監督がいるとなると、監督や演出家がいるので、彼らの望むものに応える気持ちでやるんです」。

コントでは自身が監督・主演のような立場でいるからこそ“僕はできているか?”という思いなのに違いない。では、そんな田中さんにとって“俳優”とは?
「なかなか優劣付けられないんですけど、どれか選べと言われたら、僕はコントが一番好きなんです。やってるときもネタを考えてるときも。結局、何か演じてることが楽しいんですよね。そういう意味ではこの世界に入って、カテゴリーは違うけど、ずっとそれ(演技)ばっかりやってきたんですね。コントも俳優も、演じるということでは同じというか…。多分僕は演じることがすごく好きなんだと思うんです。だからコントとは違うけれども、映画なりドラマなりで、役をいただいて演じるということに、笑いがなくても、ちょっとややこしい役でも、あまり違いがないというか、違和感がないんです」。

最後に、動物好きとしても有名な田中さんに、本作に因んで、主人公の康一のように、河童を見つけたらどうするか聞いてみると…。
「まず(相方の)遠藤に連絡しますね!」

この一言に大爆笑してしまった。
「だってスゴイことじゃないですか! そういうことが起こるとたいがい、遠藤に報告するんですよ。で、遠藤のゴーが出たら飼います! それこそ河童とショートコントやってみたい。めっちゃウケるかめっちゃ引かれるかどっちかですね(笑)」。

…さすが! 一つ一つの質問に丁寧に答えてくれていた田中さんが一瞬にして俳優から芸人に変わってしまった。もし本当に河童が実在するのなら、ぜひとも田中家にお世話になってほしい。



『河童のクゥと夏休み』

通常版:3,990円
限定版(数量限定)・コレクターズBOX(DVD2枚組):5,775円
限定版(数量限定)・ぬいぐるみ同梱パック:5,040円

発売元:アニプレックス
販売元:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
※価格は全て税込です。

© 木暮正夫/「河童のクゥと夏休み」製作委員会
《photo:Hirarock》

特集

【注目の記事】[PR]

関連記事

特集

page top