伝説の名優2人の共演映画がついに完成。ニューヨーク・プレミアを開催

アル・パチーノとロバート・デ・ニーロ。アメリカ映画界を代表する名優2人がマイケル・マン監督の1995年の作品『ヒート』以来の共演を果たした『ライチャス・キル』(原題)のニューヨーク・プレミアが10日、ジーグフェルド劇場で行われた。

最新ニュース ゴシップ
『ヒート』以来、13年ぶりに共演したロバート・デ・ニーロ(左)とアル・パチーノ
  • 『ヒート』以来、13年ぶりに共演したロバート・デ・ニーロ(左)とアル・パチーノ
アル・パチーノとロバート・デ・ニーロ。アメリカ映画界を代表する名優2人がマイケル・マン監督の1995年の作品『ヒート』以来の共演を果たした『ライチャス・キル』(原題)のニューヨーク・プレミアが10日、ジーグフェルド劇場で行われた。

彼らが演じるのは、過去に解決したはずの殺人事件と最近起こった殺人事件との間に関連性に気づき、真の連続殺人鬼を追うベテラン刑事。『ヒート』では、2人が同じシーンに登場するのはわずか2回だったので、本格的な共演はこれが初となる。

会場にはパチーノとデ・ニーロ、ジョン・アヴネット監督をはじめ、カーラ・グギーノ、ジョン・レグイザモ、ドニー・ウォールバーグ、カーティス“50セント”ジャクソンら共演者が勢揃い。ターミナル5で開催されたアフターパーティには、ジュリアン・シュナーベル監督や、ジャン・レノも顔を見せていた。



© Reuters/AFLO
《冨永由紀》
冨永由紀

好きな場所は映画館 冨永由紀

東京都生まれ。幼稚園の頃に映画館で「ロバと王女」やバスター・キートンを見て、映画が好きになり、学生時代に映画祭で通訳アルバイトをきっかけに映画雑誌編集部に入り、その後フリーランスでライター業に。雑誌やウェブ媒体で作品紹介、インタビュー、コラムを執筆。/ 執筆協力「日本映画作品大事典」三省堂 など。

特集

【注目の記事】[PR]

特集

page top