アンジー、役作りのために過激なデトックス・ダイエットに挑戦

現在、新作『Salt』(原題)を撮影中のアンジェリーナ・ジョリーが、役作りのために3週間で21ポンド(約9.5kg)落とす過激なダイエットに挑戦中だという。

最新ニュース
『Salt』撮影中のアンジー -(C) Splash/AFLO
  • 『Salt』撮影中のアンジー -(C) Splash/AFLO
現在、新作『Salt』(原題)を撮影中のアンジェリーナ・ジョリーが、役作りのために3週間で21ポンド(約9.5kg)落とす過激なダイエットに挑戦中だという。

『Salt』では変装の達人であるCIAエージェントを演じるのだが、男性になりすますシーンがあり、本当に男性らしい体型に見せるために減量を決意したのだという。アンジーが挑戦したのは「マーサズ・ヴァインヤード・デトックス・ダイエット」。2時間おきに「体を浄化させるために」水分を摂り、固形物を摂るのは一切禁止という厳しいもの。

先月行われたオスカー授賞式の3日前から始めたが、体に力が入らず疲労感も増すばかり。パートナーのブラッド・ピットからも「そんなダイエットは不要で危険だ」と忠告されたらしく、8ポンドほど減量した後は少量の食事を摂る形に変えたという。そのおかげか、撮影は順調に進んでいる模様。完成が待ち遠しい。



『Salt』撮影中のアンジー。裸足で公園を走り抜けてタクシーを止めるというシーン。

© Splash/AFLO
《text:Yuki Tominaga》

特集

page top