山田孝之の禁断の「別に」に周囲はヒヤヒヤ… クリスマスは戸田恵梨香と正月準備?

山田孝之の最新主演作で、戸田恵梨香扮するヒロインを巡る妄想男たちの戦いを描いた『大洗にも星はふるなり』が11月7日(土)に初日を迎えた。山田さんを始めムロツヨシ、小柳友、白石隼也、佐藤二朗、福田雄一監督が舞台挨拶に登壇、さらに当初は欠席予定だった戸田さんもサプライズで駆けつけ、映画さながらのドタバタのコメディ劇が舞台上で生で繰り広げられた。

最新ニュース
『大洗にも星はふるなり』初日舞台挨拶
  • 『大洗にも星はふるなり』初日舞台挨拶
  • 『大洗にも星はふるなり』初日舞台挨拶
  • 『大洗にも星はふるなり』初日舞台挨拶
  • 男たちはビーチサンダル!
  • 禁断の「別に…」しかもポーズ付き!
  • 「キリスト教徒じゃないし…」
  • 真っ赤なワンピースで男たちを魅了
  • この小悪魔の笑顔でおねだり
山田孝之の最新主演作で、戸田恵梨香扮するヒロインを巡る妄想男たちの戦いを描いた『大洗にも星はふるなり』が11月7日(土)に初日を迎えた。山田さんを始めムロツヨシ、小柳友、白石隼也、佐藤二朗、福田雄一監督が舞台挨拶に登壇、さらに当初は欠席予定だった戸田さんもサプライズで駆けつけ、映画さながらのドタバタのコメディ劇が舞台上で生で繰り広げられた。

男たちが壇上に上がった後に、戸田さんの名前がコールされ、真っ赤なワンピース姿の戸田さんが現れると、男たちは口々に「赤い」「真っ赤だ」とつぶやく。そして舞台挨拶スタート! 山田さんが、もはや定番とも言える脱力系の口調で「おはよーございまーす、山田でーす。お金を取って人に見せていい作品なのか? 悩んでます」と語ると会場は笑いに包まれた。個性的な面々が個性的な挨拶を繰り広げる中、目を引いたのは最年少の白石さん。挨拶もそこそこに司会の映画パーソナリティ、伊藤さとりさんに「僕、ずっと伊藤さんが気になってたんです…。いや、こんな舞台挨拶なんてどうでもいい!」と興奮気味に語り、監督やムロさんから「落ち着いて、隼也。自己紹介!」となだめられていた。

せっかく戸田さんが来たということで、物語に因んで「クリスマスを戸田さんと過ごすなら?」というお題が男どもに与えられた。トップバッターのムロさんは「僕と戸田さんの共通の趣味である(ゲームの)『ぷよぷよ』をずっとやりたいです。で、戸田さんがゲームの途中で急に言うんです…『メリークリスマス』って。僕はそれを聞いてニヤリとする」と早くも妄想全開! 小柳さんは今年のクリスマスは家族で旅行に行く予定ということで「ぜひ家族旅行に一緒に!」と結婚を前提に(?)誘いをかけた。

白石さんは「『大洗…』のスピンオフのDVDがクリスマスに出るので、それを見る」と“優等生”な提案。と思ったら…このスピンオフに戸田さんは出ていないということを受け「TVの横に戸田さんに立ってもらって、DVDと戸田さんの両方を見ます」と若くして堂々たる変人ぶりを発揮していた。

続いて佐藤さんが、神妙な顔で「ちょっと聞きたいんだけど、40代の男でも大丈夫なの?」と戸田さんに質問すると、戸田さんは困惑。監督が「僕も41ですよ」と言うと、戸田さんは「大丈夫です!」と即答。この微妙なタイミングでの「大丈夫」宣言に、佐藤さんはへこんでいた…。

監督は「僕はドMなので、恵梨香ちゃんに一日中、わがままを言ってほしい! 『恵梨香、そこまで言うか〜!』ってぐらい」とニヤニヤと妄想を語った。すると戸田さんは『本当ですか? 何でもおねだりしていいんですか?」と突如として目を輝かせ、会場の笑いを誘った。

最後の山田さんはクリスマスについて「キリスト教徒じゃないので…」と淡々とした様子で「12月25日ということは、正月も近いので準備を…。もちを仕入れたり」と回答。監督からの「それは(キリスト教徒ではなく)仏教徒だから?」というツッコミに山田さんが何気なく「別に…」と答えると、ムロさんが「孝行、『別に』って言うなよ!」と、何かと話題の女優・沢尻エリカさんの「別に」発言騒動を念頭にすかさず反応。すると、山田さんは両腕を組んで、足を突き出してポーズ! この出血大サービス(?)に会場は爆笑に包まれた。

さて、男たちの提案を聞いた戸田さんが、この中で誰と一緒にクリスマスを過ごしたいかというと「福田監督です! というか、ほかの人たちは何を言ってるのか分からなかった…(苦笑)。さすがにクリスマスの正月の準備はしたくないです」とバッサリ。会場は再び笑いに包まれた。

『大洗にも星はふるなり』は全国にて公開中。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top