父への思いをラップで披露 安藤サクラ、父・奥田瑛二を「割としょうもないオヤジ」

6月17日(水)、映画『SR サイタマノラッパー2 〜女子ラッパー☆傷だらけのライム〜』試写会が開催され、キャスト陣が舞台挨拶に登壇。“父の日”をテーマにしたラップを披露するコーナーでは、出演者のひとり安藤サクラが父で俳優の奥田瑛二について言及するひと幕も。

最新ニュース レポート
『SR2 サイタマノラッパー2 〜女子ラッパー☆傷だらけのライム〜』試写会
  • 『SR2 サイタマノラッパー2 〜女子ラッパー☆傷だらけのライム〜』試写会
6月17日(水)、映画『SR サイタマノラッパー2 〜女子ラッパー☆傷だらけのライム〜』試写会が開催され、キャスト陣が舞台挨拶に登壇。“父の日”をテーマにしたラップを披露するコーナーでは、出演者のひとり安藤サクラが父で俳優の奥田瑛二について言及するひと幕も。

かつて、群馬で結成された時代よりも“早過ぎた”女子ラップチームが、一晩限りのライヴのために再結成する姿を描いた本作。入江悠監督は「前作『SR サイタマノラッパー』公開時にはお金がなくて、試写会が出来なかった。マスコミにサンプルのDVDを送ってもゴミ箱直行だったので、今回試写会ができて、こんなにたくさんの方に観ていただけて嬉しいです」と感激の面持ち。

主演の山田真歩は、オーディションの時の苦労話を披露。「監督から『ワークショップがあるから来てね』と言われて行ったら“最近の悩み事”っていうテーマで、いきなり『15分でラップを作って発表して』と言われて大変でした」と監督の“ムチャ振り”を暴露。
20日(日)が「父の日」ということで、“お父さんへの感謝の気持ちを伝えよう”と観客から父親への想いを募り、それを山田さんが代表して即興ラップを行った。「もうすぐパパの日お父さん、いつもお仕事お疲れさん♪」と客席からの手拍子に合わせて軽やかに韻を踏んで見せた。メンバー各人に父への想いを聞くと、山田さんは「劇中のお父さん役の岩松了さんにそっくり!」と明かし、会場の笑いを誘った。

安藤さんは、偉大なる父・奥田瑛二について「割とどうしようもないオヤジです(笑)」と答え、会場は再び笑いに包まれた。

『SRサイタマノラッパー2 〜女子ラッパー☆傷だらけのライム〜』は6月26日(土)より、新宿バルト9ほかにて全国順次公開。
《text:cinemacafe.net》

特集

関連記事

特集

page top