ウィレム・デフォーが円熟の演技で魅せる! 『ハンター』予告編が解禁

先日、劇場公開された『スリーピング ビューティー 禁断の悦び』の監督であり、女流作家としても活躍するジュリア・リーの同名小説を、『スパイダーマン』での怪演が鮮烈な印象を残したハリウッド屈指の個性派ウェレム・デフォーを主演に迎えて映画化した男の運命のドラマ『ハンター』の予告編がこのほどシネマカフェに到着した。

最新ニュース スクープ
『ハンター』 -(C) 2011 Porchlight Films Pty Limited, Screen Australia, Screen NSW, Tasmania Development and Resources and Nude Run Pty Limited.
  • 『ハンター』 -(C) 2011 Porchlight Films Pty Limited, Screen Australia, Screen NSW, Tasmania Development and Resources and Nude Run Pty Limited.
先日、劇場公開された『スリーピング ビューティー 禁断の悦び』の監督であり、女流作家としても活躍するジュリア・リーの同名小説を、『スパイダーマン』での怪演が鮮烈な印象を残したハリウッド屈指の個性派ウェレム・デフォーを主演に迎えて映画化した男の運命のドラマ『ハンター』の予告編がこのほどシネマカフェに到着した。

百戦錬磨の傭兵であり凄腕のハンターであるマーティン・デヴィッド(ウェレム・デフォー)は、あるバイオテクノロジー企業の依頼で既に絶滅したとされるタスマニア・タイガーの生き残りを見つけ出し、その生体サンプルを採取するべくタスマニアの地を訪れる。この困難極まりない任務を遂行するために未開の秘境へと足を踏み入れたマーティンは、そこで暮らす女性と幼い子供たちと心を通わせていくうちに倫理的な疑念に駆られることに…。

『プラトーン』や『スパイダーマン』などのメジャー作品から『アンチクライスト』といった作家性の強い作品まで、ボーダーレスな活躍で円熟の存在感を魅せてきた名優、ウェレム・デフォー。本作で彼が演じるのは、孤高の凄腕“ハンター”。りっぱな髭をたくわえ、険しい表情で森を調査する彼の姿からは一流のハンターの風格が漂う。緊迫感あふれる深い森の中で、幻の野生動物“タスマニアタイガー”を追うことにのめり込んでいく、彼の心の内とは? 

共演には『A.I.』、『タイムライン』の女優フランシス・オコナーと『ジュラシック・パーク』シリーズでおなじみの名優サム・ニール。この2人がデフォーの円熟した演技をさらに引き立て、物語をより重厚なものにしている。まずはこちらの映像で、あなたも深い森をさまよう“ハンター”の気分を味わってみては?

『ハンター』は2012年2月4日(土)より丸の内ルーブルほか全国にて公開。

※こちらの映像はMOVIE GALLERYにてご覧いただけます。

MOVIE GALLERY
http://www.cinemacafe.net/moviegallery
《text:cinemacafe.net》

特集

関連記事

特集

page top