栗原類、パジャマの下の女性用のインナーをチラ見せ

下着ブランド「ピーチ・ジョン」のカタログ2012冬号のカバーお披露目会が11月13日(火)、東京・神宮前の同社にて行われ、カバーを飾ったモデルの栗原類と大屋夏南が出席。“ネガティブすぎるイケメンモデル”としてTVに引っ張りだこの栗原さんはその称号に恥じぬネガティブ発言を連発し、会場を沸かせた。

最新ニュース レポート
ピーチ・ジョン「カタログ2012冬号カアバーお披露目」
  • ピーチ・ジョン「カタログ2012冬号カアバーお披露目」
  • ピーチ・ジョン「カタログ2012冬号カアバーお披露目」
  • ピーチ・ジョン「カタログ2012冬号カアバーお披露目」
  • ピーチ・ジョン「カタログ2012冬号カアバーお披露目」
  • ピーチ・ジョン「カタログ2012冬号カアバーお披露目」
  • ピーチ・ジョン「カタログ2012冬号カアバーお披露目」
  • ピーチ・ジョン「カタログ2012冬号カアバーお披露目」
  • ピーチ・ジョン「カタログ2012冬号カアバーお披露目」
下着ブランド「ピーチ・ジョン」のカタログ2012冬号のカバーお披露目会が11月13日(火)、東京・神宮前の同社にて行われ、カバーを飾ったモデルの栗原類と大屋夏南が出席。“ネガティブすぎるイケメンモデル”としてTVに引っ張りだこの栗原さんはその称号に恥じぬネガティブ発言を連発し、会場を沸かせた。

栗原さんと大屋さんは色違いのお揃いのパジャマ姿で登場。栗原さんは「普段、パジャマを着ること自体がないので変わった気分を味わわせていただいています」とボソボソとつぶやいた。カバーの撮影では女性用のインナーを着用しチラ見せしているが、この日も同じものをパジャマの中に着ており「女性の下着を着ている時点でアウトだとは思いますが…間違ったことには使っていません。着てみると温かいし、デザインもかわいいので寒いときに中に着るには最適だと思います」とまんざらでもない様子だった。

大屋さんは下着選びのコツを尋ねると「デザインも大事ですが、肌に身に着けたときに体がキレイになるものを着けるように気をつけています」と明かす。またこれからの季節の防寒については「厚着が嫌いなので保温効果のあるインナーやタイツを取り入れたい」と語った。

撮影時はもちろん、2人は下着姿でカメラの前に立ったわけだが栗原さんは「下着の撮影は初めてで女性と一緒というのも少ない機会だったので新しい経験になりました」と語りつつも「表紙に僕はもったいないです。関係者に謝りたい」と負のオーラむんむん。大屋さんの下着姿についても「撮影以外ではなるべく見ないようにしていました」と恥ずかしそうにふり返った。

大屋さんも「男性と一緒は初めてで新鮮でした」と笑顔。栗原さんについては「本当にTVで見たまんまでビックリしました」と素のネガティブぶりに驚きつつも「カメラの前ではキリっとしてカッコよかったです」と明かした。だが「男性としては?」という問いには「もうちょっとポジティブに」と苦笑を浮かべていた。

この日は、20名ものパジャマ姿の女性も登場しパジャマパーティの様相を呈したが、もうすぐクリスマスということで栗原さんがサンタの扮装でプレゼントを手渡した。帽子と白いヒゲを着けた栗原さんは「かわいい!」という声に「かわいくないです! 息苦しい…。サンタさんの気持ちが分かりました」と苦しそう。“栗原サンタ”と呼びかけられるたびに「サンタじゃないです。サンタさんに失礼です」と語気を強めた。

ちなみにプレゼントの中身はかわいらしい下着。栗原さんからプレゼントを受け取った大屋さんは「男性に下着をもらったのは初めてです」とニッコリ。栗原さんは「最初が僕ですみません…。男性からの下着のプレゼントはハレンチと言われそうですが」とモゴモゴと申し訳なさそうに語っていた。

気になるクリスマスについては大屋さんは「パジャマ女子会をやりたい」と女性だけのクリスマス会を計画中。一方の栗原さんは予想通りというべきか「今年は仕事か、ネコと一緒に山下達郎さんの『クリスマス・イブ』かジョン・レノンの『Happy Xmas』を聴いて過ごそうかと。一人でも楽しいと思うので、一人で料理なども用意して時が過ぎるのを待ちたいです…」とネガティブ・クリスマスを主張し笑いを誘っていた。
《text:cinemacafe.net》

特集

特集

page top