巨大飛行船爆発事故に隠された真相を描く『ヒンデンブルグ 第三帝国の陰謀』試写会に20組40名様をご招待

1937年、ドイツ巨大飛行船ヒンデンブルグ号の設計技師・マーテンとアメリカ人実業家のエドワード・ヴァンザントの娘・ジェニファーは…

プレゼント イベント
『ヒンデンブルグ 第三帝国の陰謀』 -(C) teamWorx2011
  • 『ヒンデンブルグ 第三帝国の陰謀』 -(C) teamWorx2011
〆切り:1月31日(木)

日時:2月7日(木)18:00開場/18:30開映
場所:新宿バルト9 シアター9(東京・新宿)

1937年、ドイツ巨大飛行船ヒンデンブルグ号の設計技師・マーテンとアメリカ人実業家のエドワード・ヴァンザントの娘・ジェニファーは、マーテンのグライダー処女飛行事故がきっかけで恋に落ちる。しかし、ジェニファーには許婚、フリッツが既にいた。ジェニファーと母・ヘレンは父の病の報を受け、2人は急遽ヒンデンブルグ号でアメリカに帰国する事に。飛行当日、マーテンはヒンデンブルグ号に“爆弾”が仕掛けられている事を知り、ヴァンザント母娘の乗船を阻もうとするが何故かフリッツに邪魔をされ、格闘の末フリッツを殺してしまう…。

巨大飛行船ヒンデンブルグ爆発事故に隠された真相を描いた超スペクタクル巨編『ヒンデンブルグ 第三帝国の陰謀』が2月16日(土)より丸の内TOEIほか全国にて公開される。主人公・マーテンに映画・TVで活躍のドイツの若手注目株マクシミリアン・ジモニシェック。ジェニファーに「Lの世界」「CSI:科学捜査班」など人気TVシリーズに出演のローレン・リー・スミス。その両親に『フライトプラン』のグレタ・スカッキと『アメリカン・ヒストリーX』のステイシー・キーチのベテランコンビが好演する。ヒトラーの第三帝国が戦争へと突き進んでいた不穏な時代を背景に、“空のタイタニック号”とも言える豪華飛行船の緊迫感溢れる最後のフライトを体感することが出来る。こちらの公開に先駆けて、『ヒンデンブルグ 第三帝国の陰謀』試写会に20組40名様をご招待。

※こちらの応募受付は終了致しました。

© teamWorx2011
《text:cinemacafe.net》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

特集

page top