アレキサンダー・ワン、サムスンのために限定バッグ制作 収益はチャリティー組織に寄付

最新ニュース

アレキサンダー・ワン
  • アレキサンダー・ワン
アレキサンダー・ワンがサムスンのために限定バッグを制作することになった。バレンシアガのクリエイティブ・ディレクターの座を昨年末にニコラ・ゲスキエールから引き継いだばかりのアレキサンダーだが、サムソンの最新スマートフォン「Galaxy Note II」をこれから利用するという自身の友人や、スタイリスト、フォトグラファーらと共同でユニークなデザインと柄を使ったハンドバッグの制作を目指すという。

またバッグの収益は、ホームレスとしてや、孤児院などで暮らす身寄りのない子どもたちからアートの力を引き出そうと活動するニューヨークのチャリティー組織「アートスタート」に寄付される。

今回の企画についてアレキサンダーは「僕はいつも自分の日常生活や、周囲の人々から一番影響を受けるんだ。だから僕の尊敬する人たちと一緒に共同制作するっていうアイディアはとってもいいと思うんだよ。今回のコラボは、テクノロジーとファッション・デザインの新しい融合の形だと思うんだ。それに、子どもたちの人生を変えることができるアートの力を引き出す、アートスタートのような素晴らしいチャリティーの支援ができるのも嬉しいよ」と語っている。

今回アレキサンダーが手掛けるハンドバッグは、夏からアレキサンダーワンの店舗とオンラインショップにて販売が開始される予定だ。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top