マイケル・ジャクソンの娘パリス、思い出を消すために催眠術を希望?

故マイケル・ジャクソンの娘・パリスは、ある人物との個人的な思い出を消したいようだ。パリスは過去の思い出を忘れたいという理由で、催眠術を受けてその記憶を…

最新ニュース
パリス(最左)&プリンス(中央・左)&ブランケット(最右)
  • パリス(最左)&プリンス(中央・左)&ブランケット(最右)
故マイケル・ジャクソンの娘・パリスは、ある人物との個人的な思い出を消したいようだ。パリスは過去の思い出を忘れたいという理由で、催眠術を受けてその記憶を洗い流したいと考えているという。

誰についての記憶かということは明らかにしていないが、「催眠術師のところに行って、過去の恋愛や誰かについての記憶を完全に消去することって可能なのかしら?」と自身の恋人のことをほのめかすツイートをしている。

さらに、パリスは「自分の過去を思い返したり追体験して、心に深い傷を貯めないことね。じゃないと自分で自分を押しつぶしてしまったり、もう一度同じミスをすることになるわよ」、「もし自分の愛するものを『特別な宝石』だって思うのなら、それを石ころじゃなくて宝物みたいに扱うことね…。そうすれば多分ひび割れたり壊れたりはしないから」と恋愛に対する教訓めいたコメントを語っている。

そんな14歳になるパリスは、2009年に父・マイケルが亡くなって以来、15歳の兄・プリンスと10歳の弟・ブランケットと共に祖母キャサリン・ジャクソンに引き取られている。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top