カリフォルニア発人気ナチュラル・ボディケアプロダクトのカラフルな石けんに注目!

最新ニュース

Soaptopia(ソープトピア) soap(石けん)
  • Soaptopia(ソープトピア) soap(石けん)
  • カリフォルニア・ベニスのSoaptopia(ソープトピア)のショップ
  • Soaptopia(ソープトピア) salt soaks(バスソルト)1,155円(税込)
  • Soaptopia(ソープトピア) soap(石けん)
  • Soaptopia(ソープトピア) soap(石けん)
ニューヨーカーに圧倒的な人気を誇り、日本にもファンが多いアメリカのオーガニックスーパー「Wholefoods Market(ホールフーズマーケット)」などでも取り扱われている人気のナチュラル・ボディケアプロダクト「Soaptopia(ソープトピア)」が、4月4日(木)にリニューアルオープンする渋谷東急東横店にて日本第1号店をオープンする。

ソープトピアは、日本では2011年夏から、カリフォルニア発のスペシャリティストアのロンハーマン千駄ヶ谷店にて販売がスタートし、人々の生活に彩りを添えるソープトピアのナチュラルプロダクトは、日本でもファンが急増中の注目のプロダクトだ。その特徴は、すべて100%ナチュラル、植物ベースで作られているところ。原料はすべて厳選された植物由来の成分とグレードの高い100%ピュアなエッセンシャルオイル、セネガルからのシアバターとイタリアンオリーブオイルをベースにブレンドし、天然素材をたっぷり使っているため、使い心地がリッチでクリーミー。そしてひとつひとつ丁寧に少量ずつ、コールドプロセス製法で作られているから、まるで作りたてのデザートのようにフレッシュで美味しそうな色合いを保ったプロダクトが生まれるのだ。使ってしまうのがもったいないと思うほどに綺麗でカラフルな石けんの色はすべてドライラズベリーやざくろなどの植物成分からの自然の色。

特にメインアイテムである石けんには、6つのルールがある。100%ジャンクフリー、合成化学成分不使用、石油系オイル不使用、合成香料と合成染料不使用、防腐剤不使用、そして動物実験を行わないこと。これからの人々が求めるナチュラルで居心地のよい暮らしには欠かせない約束事だ。

ソープトピアの合言葉はLOVE & BE LOVED, ONE LOVE(愛して愛される、つまり愛とは大きなひとつの愛)。東急百貨店東横店の新しいショップで、ぜひピースフルな気持ちになれるソープトピアのプロダクトに出会ってみたい。同店限定のスペシャルソープも登場する予定。

Soaptopia(ソープトピア)の設立背景
2001年に創始者である、ジョリー(Jolie Chitwood Cox)のカリフォルニア、ベニスにあるビーチバンガローのキッチンで生まれたナチュラルプロダクトブランド。彼女のナチュラルでピースフル、そしてフレッシュでヘルシーなプロダクトは瞬く間に人々を魅了し、ついに2005年にキッチン付のショップをオープン。カリフォルニアのショップには、ナチュラルでヘルシーなライフスタイルを楽しむ多くの人々が訪れている。

■Soaptopia(ソープトピア)渋谷店の詳細
東京渋谷区渋谷2-24-1 1F
2013年4月上旬/営業時間:10:00~21:00
2013年4月4日(木)オープン
《text:Miwa Ogata》

関連ニュース

特集

page top