ジェニファー・ローレンス、オスカー受賞後にジャック・ニコルソンにナンパされる!

最新ニュース

ダニエル・デイ=ルイス、ジェニファー・ローレンス、アン・ハサウェイ、クリストフ・ヴァルツ
  • ダニエル・デイ=ルイス、ジェニファー・ローレンス、アン・ハサウェイ、クリストフ・ヴァルツ
ジェニファー・ローレンスはオスカー受賞後にすぐさまジャック・ニコルソンにナンパされたようだ。24日(現地時間)に開催された第85回アカデミー賞で主演女優賞に輝いた22歳のジェニファーだが、受賞後に御年75歳の大ベテランであるジャックから、自身のことを昔の恋人に似ていると言われ、「いつまでも待ってるよ」と誘いを受けたことに衝撃を受けたという。

同アワード後にジェニファーが米ABCの朝の情報番組「グッド・モーニング・アメリカ」からインタビューを受けていたとき、ジャックが脇から乱入してジェニファーに「君は僕の昔のガールフレンドにそっくりだよ」と話しかけると、ジェニファーは「本当? 新しい恋人みたい?」とその場を取り繕っていた。ただジャックが「僕もそれを考えていたところだ」「いつまでも待ってるよ」と悪乗りすると、さすがのジェニファーも戸惑ったようだ。

そんなジェニファーはオスカー授賞式にクリスチャン・ディオールのロングドレスを着ていたが、受賞が発表され客席からのスタンディングオベーションの中、壇上に上がろうとしたところ階段で転ぶハプニングもあり、「本当にありがとうございます。でも私ってドジね」「私が転んだから皆さん立ち上がってるんでしょ。変な場面でごめんなさい」とスピーチしていた。

授賞式には両親も同伴していたジェニファーは続けて、『世界にひとつのプレイブック』の共演者や撮影クルーなどの製作スタッフへの感謝の意を表し、最後には『愛、アムール』で同じく主演女優賞候補に挙がっていたエマニュエル・リヴァの86歳の誕生日にお祝いの言葉を捧げていた。ジェニファーとエマニュエルのほかにも主演女優賞には『インポッシブル』のナオミ・ワッツ、『ゼロ・ダーク・サーティ』のジェシカ・チャステイン、『ハッシュパピー ~バスタブ島の少女~』のクヮヴェンジャネ・ウォレスなど新旧問わず多彩な女優陣がノミネートされており、ジェニファーは大激戦を制したかたちだ。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top