椎名林檎、新曲「いろはにほへと」が新ドラマ「鴨、京都へ行く。」主題歌に決定!

今年デビュー15周年を迎える椎名林檎のニュー・シングル「いろはにほへと」がフジテレビの新ドラマ「鴨 京都へ行く。~老舗旅館の女将日記~」の主題歌に起用されることが決定した。

最新ニュース
新ドラマ「鴨 京都へ行く。~老舗旅館の女将日記~」の主題歌を務める椎名林檎
  • 新ドラマ「鴨 京都へ行く。~老舗旅館の女将日記~」の主題歌を務める椎名林檎
  • 新ドラマ「鴨 京都へ行く。~老舗旅館の女将日記~」の主題歌を務める椎名林檎
今年デビュー15周年を迎える椎名林檎のニュー・シングル「いろはにほへと」がフジテレビの新ドラマ「鴨 京都へ行く。~老舗旅館の女将日記~」の主題歌に起用されることが決定した。

「いろはにほへと」は、林檎さんが作詞・作曲を手がけたもので、ドラマは主演の松下奈緒演じるキャリア・ウーマンが故郷・京都の老舗旅館の女将である母の急逝により、急遽新米女将に転身し、旅館の再建に奮闘する姿を描いた、この春注目のワーキングドラマだ。

主題歌の書き下ろしについて林檎さんは、脚本を読んだときに感じ取ったインスピレーションとして「土地、または血縁、つまりルーツと言えるものから、人はどんなに強い意志をもってしても、なかなか逃れられないということです。特に女にとっての母親というものは、“生きる哲学”そのものと云えましょう。このたび、私はその辺りを材料に、作曲していったように思います。ドラマの深いところでさり気なく共鳴するような曲に仕上がるといいのですが…」とコメントを寄せている。

また主演の松下さんは、椎名林檎の作品について「歌詞も曲も魅力的でその表現はいつも斬新というイメージがありますね」と前置きしつつ、「今回の主題歌も魅力的で京都らしさが出ていて、昔っぽさもありつつ、今っぽさもあり、というのを感じます。ドラマに当てて考えてくださったんだな、ということがすごく伝わってきて、本当に嬉しかったです。芯の強い女性像というものが曲の中に感じられ“鴨”のイメージだなと思いました」と、ドラマでの映像と一緒になった期待を寄せる。

また今回の新曲は、なんと両A面シングル! もう1曲の「孤独の暁」はNHK Eテレの対談番組「SWITCHインタビュー 達人たち」の主題歌に起用されている。

松下菜緒主演の新ドラマ「鴨 京都へ行く。~老舗旅館の女将日記~」はフジテレビ系にて4月9日(火)21時より放送スタート。

椎名林檎 ニュー・シングル「いろはにほへと/孤独のあかつき」
発売日:5月27日(月)
価格:1,000円(税込)
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top