愛と喜びに満ちた大人たちのラブストーリー『愛さえあれば』試写会に15組30名様ご招待

デンマークに住むイギリス人のフィリップは、愛妻の死から未だ立ち直れず子供とも疎遠な仕事一筋、孤独な独身男…

プレゼント
『愛さえあれば』 -(C) Zentropa Entertainments29 ApS, Lumiere & Co. Srl, Slot Machine, Zentropa International France, Arte France Cinéma, Zentropa Entertainments Berlin and Zentropa International Sweden
  • 『愛さえあれば』 -(C) Zentropa Entertainments29 ApS, Lumiere & Co. Srl, Slot Machine, Zentropa International France, Arte France Cinéma, Zentropa Entertainments Berlin and Zentropa International Sweden
〆切り:4月26日(金)

日時:5月7日(火) 18:00開場/18:30開映
場所:よみうりホール(東京・有楽町)


デンマークに住むイギリス人のフィリップは、愛妻の死から未だ立ち直れず子供とも疎遠な仕事一筋、孤独な独身男。美容師のイーダは、乳がんの治療が一区切りついと思ったら、夫が若い女性と浮気している現場に遭遇してしまう。そんな傷心な二人がそれぞれの息子と娘の結婚式が開かれる南イタリア、ソレントで運命の出会いを果たし、互いの家庭問題に悩まされながらも徐々に惹かれ合っていく――。

悩み多き家族が傷つきながらも前に進んでいく物語『愛さえあれば』が5月17日(金)よりTOHOシネマズ シャンテ、新宿武蔵野館ほか全国にて公開される。本作は『未来を生きる君たちへ』でアカデミー賞外国語映画賞を受賞したスサンネ・ビア監督が手掛けた最新作。新郎の父で、妻と死別した孤独な独身男・フィリップに『007』シリーズで“5代目ジェームズ・ボンド”として活躍したピアース・ブロスナンピアース・ブロスナン。どんなにつらい状況でもひたむきに生き、フィリップが心惹かれる女性・イーダをデンマークの国民的女優トリーネ・ディアホルム(『未来を生きる君たちへ』)が演じる。チクリと痛い、愛と喜びに満ちた大人たちのラブストーリー。こちらの公開に先駆けて『愛さえあれば』試写会に15組30名様をご招待。

(C) Zentropa Entertainments29 ApS 2012

※こちらの応募受付は終了致しました。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top