今度こそ、もうしません…『ハングオーバー!!! 最後の反省会』最新映像が解禁!

“史上最悪の二日酔い”エンターテインメント・シリーズの第3弾にして、フィナーレを迎える『ハングオーバー!!! 最後の反省会』。このほど、爆笑必至の最新映像に加えて、悪ノリは「もうしません。」…

最新ニュース
『ハングオーバー!!! 最後の反省会』-(C)  2013 WARNER BROS.ENTERTAINMENT INC.AND LAGENDARY PICTURES
  • 『ハングオーバー!!! 最後の反省会』-(C)  2013 WARNER BROS.ENTERTAINMENT INC.AND LAGENDARY PICTURES
  • 『ハングオーバー!!! 最後の反省会』-(C)  2013 WARNER BROS.ENTERTAINMENT INC.AND LAGENDARY PICTURES
  • 『ハングオーバー!!!最後の反省会』&『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』(拡大版)
  • ブラッドリー・クーパー(フィル役)/『ハングオーバー!!!最後の反省会』
  • ザック・ガリフィアナキス(アラン役)/『ハングオーバー!!!最後の反省会』
  • エド・ヘルムズ(ステュ役)/『ハングオーバー!!!最後の反省会』
  • ジャスティン・バーサ(ダグ役)/『ハングオーバー!!!最後の反省会』
  • ヘザー・グラハム(スチュの元妻・ジェイド役)/『ハングオーバー!!!最後の反省会』
“史上最悪の二日酔い”エンターテインメント・シリーズの第3弾にして、フィナーレを迎える『ハングオーバー!!! 最後の反省会』。このほど、爆笑必至の最新映像に加えて、悪ノリは「もうしません。」とついに反省した(?)本作のポスタービジュアルが到着した。

誰もが経験したことのある、最悪な二日酔い(ハングオーバー)が世界中に笑いを起こした、1作目『ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い』は、何と世界27か国で公開初登場第1位を記録、ゴールデン・グローブ賞(コメディ/ミュージカル部門)では「最優秀作品賞」を受賞するなど、数々の快挙を成し遂げた。続く2作目『ハングオーバー!! 史上最悪の二日酔い、国境を越える』も、コメディ映画史上最高のオープニング記録を樹立。そして、今回の『ハングオーバー!!! 最後の反省会』で、全世界を巻き込んだメガヒットシリーズがついに完結編を迎える。

気づけば、乱痴気騒ぎの影の主役になっている自称“専業息子”のアラン(ザック・ガリフィアナキス)。その極道息子ぶりにキレた親父はショックで倒れ、そのまま天国に。その葬儀で、アランがその容姿とは似つかわしくない“天使の歌声”を披露する姿など、冒頭から相変わらずブッ飛びっぱなし! そんなトラブルメーカーのアランに、さすがに周囲も「もう面倒見きれん!」と両手を上げ、彼を施設に収容することになる。

妻帯者でありながらハメを外すのが大好きなイケメン教師のフィル(ブラッドリー・クーパー)、普段は真面目なのに一度お酒が入ると、どこまでも暴走してしまう歯科医・ステュ(エド・ヘルムズ)、いつもみんなと一緒に乾杯するものの、何故か同じ場所で目が覚めないアランの義兄・ダグ(ジャスティン・バーサ)の3人が、アランを施設まで送り届けることになるのだが…。

案の定、その道中では突然ギャングに襲われたり、またダグがいなくなったりと、とんでもないトラブルが観客の期待を裏切ることなく次々に巻き起こる。さらに、ジョン・グッドマン扮する裏社会のドンが3人の前に姿を現し、アランは覆面を被った男から追われ、フィルは宙吊り、タイの刑務所にいた“これまたお騒がせ”のアジア系ギャングのミスター・チャウまで登場とくれば、最後までトラブル続きなのは間違いない!

とはいえ、いまだストーリーは、ほとんど謎のベールに包まれたまま。ただ、映像を見る限り、愛すべき“動物シリーズ”は本作でも健在のようだ。1作目のマイク・タイソンの家のトラ、2作目のヘビースモーカーのサルに続いて、本作ではなんと“キリン”が登場! そのキリンをアランが「移動動物園だ!」と車で連れまわした結果、2作目同様に動物愛護団体から抗議されてしまいそうな、何とも悲惨な目に合ってしまっている。

一方、公開された新ポスターでは、超有名シリーズの最終章を丸パクりした先行ビジュアルとは打って変わって、ラスベガスの街を背に映像中の彼らとは同一人物に思えないほどのキメッキメの3人が写し出されている。そして、小さく「もう しません」との文字が…。

本シリーズは以前にも、R指定された予告編をPG-13指定作品(※13歳未満の鑑賞には、保護者の強い同意が必要)に付けてしまい、予告映像を回収することになったり、タトゥーの著作権侵害を理由に公開差し止めを求める訴訟を起こされるなど、劇中の彼らだけでなく、スクリーンを飛び出してもお騒がせの連続。今回の完結編こそは、何事もなく公開されることを期待したい。

どこまでもトラブルが続く、彼らの史上最悪の二日酔いは、最後に、無事に(?)反省会を迎えられるのか? まずはこちらの最新映像をチェックするしかない。

『ハングオーバー!!! 最後の反省会』は6月28日(金)より丸の内ピカデリー、新宿ピカデリーほか全国にて公開。

※こちらの特別映像はcinemacafe.net記事ページより、ご覧いただけます。



(C) 2013 WARNER BROS.ENTERTAINMENT INC.AND LAGENDARY PICTURES
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top