クリステン・スチュワート、英女性誌で2年連続ベストドレッサーに選ばれる

クリステン・スチュワートがイギリスの女性誌「Glamour」でベストドレッサーに選ばれた。エマ・ワトソンや英王室のキャサリン妃を…

最新ニュース
クリステン・スチュワート -(C) Getty Images
  • クリステン・スチュワート -(C) Getty Images
  • クリステン・スチュワート -(C) Getty Images
  • クリステン・スチュワート -(C) Getty Images
クリステン・スチュワートがイギリスの女性誌「Glamour」でベストドレッサーに選ばれた。エマ・ワトソンや英王室のキャサリン妃を抑えて2年連続の栄冠だ。

ロック・テイストの効いた着こなしや、レッドカーペットでも独特のファッションを大胆に装うチャレンジャーぶりが評価されたようだ。もっともクリステン自身は「ファンキーはTシャツを着て、汚い髪で出かけたりすると、『彼女どうしたんだ? ヘアブラシも持っていないのか?』と言われる」と話していて、オフではファッションに無頓着な様子。

とはいえ、最近は「Star」誌が選ぶハリウッドで最も嫌われるセレブの第2位(1位はグウィネス・パルトロウ)に選ばれたり、最もセクシーではないハリウッド女優にも選ばれたクリステンにとって、久々に素直に喜べる称号となった。

2位には『ハリー・ポッター』シリーズ終了の前後からファッション・アイコンとして頭角を現してきたエマ・ワトソン、3位には7月に出産予定のキャサリン妃が選ばれた。次いで『アメイジング・スパイダーマン』のエマ・ストーン、カントリー・シンガーのテイラー・スウィフトがランクイン。トップ50には今週末挙式のうわさもあるキーラ・ナイトレイや、キャサリン妃の妹のピッパ・ミドルトンさんの名前も挙がった。

(C) Getty Images
《text:Yuki Tominaga》

関連ニュース

特集

page top