「少女時代」スヨン、実姉と共演しドラマで本格女優デビュー!

「少女時代」のスヨンが本格女優デビューを果たした、韓流ドラマ「第3病院~恋のカルテ~」のDVDが、6月5日(水)にリリースされることが決定した。

韓流・華流
「第3病院~恋のカルテ~」 -(C) CJ E&M CORPORATION
  • 「第3病院~恋のカルテ~」 -(C) CJ E&M CORPORATION
  • 「第3病院~恋のカルテ~」 -(C) CJ E&M CORPORATION
  • 「第3病院~恋のカルテ~」 -(C) CJ E&M CORPORATION
  • 「第3病院~恋のカルテ~」 -(C) CJ E&M CORPORATION
  • 「第3病院~恋のカルテ~」 -(C) CJ E&M CORPORATION
「少女時代」のスヨンが本格女優デビューを果たした、韓流ドラマ「第3病院~恋のカルテ~」のDVDが、6月5日(水)にリリースされることが決定した。

本作は、西洋医学と韓医学の協力診療システムを導入した韓国初の国立病院を舞台に、2人の天才医師の情熱と葛藤、複雑に絡み合う愛を描いたメディカル・ラブストーリーだ。「チュノ~推奴~」のオ・ジホ、「IRIS-アイリス-」のキム・スンウの実力派俳優が主演を務めている。

スヨンが演じるのは、ヴィオラ奏者を目指すウィジン。子どもの頃に兄弟のように暮らしたスンヒョン(オ・ジホ)への一途な愛を真っ直ぐに表現する、天真爛漫な少女だ。ミュンヘン国立音楽院に留学後、楽団のオーディションを受けるために韓国に帰国するものの、ある日突然、手に力が入らなくなり、難病に冒されていることを知らされる。

前半の愛嬌たっぷりの表情、後半の苦悩を抱えた繊細な演技で見る者の涙を誘ったスヨン。田舎の女子高生時代の制服ファッションやヴィオラの演奏シーン、病と闘う切ない表情など多彩な姿を見せ、今回が本格的な女優デビューとは思えない演技力を披露し、韓国で絶賛された。

さらに、実姉であるミュージカル女優のチェ・スジンとのドラマ初共演を果たしたことも話題に。「今後は歌手だけではなく女優の仕事も続けていきたい」とコメントしているスヨンの、これからの幅広い活躍に期待が高まる。

「第3病院~恋のカルテ~<ノーカット版>」

「コレクターズ・ボックス1」
発売日:6月5日(水)
※同日レンタル開始(Vol.1~5)

「コレクターズ・ボックス2」
発売日:7月3日(水)
※同日レンタル開始(Vol.6~10)

価格:各16,800円(税込)
発売元/販売元:ワーナー・ホーム・ビデオ
提供:ショウゲート
(C)CJ E&M CORPORATION
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top