ヘザー・グラハム、『ハングオーバー』プレミアで妖艶なドレス姿を披露

ヘザー・グラハムが22日(現地時間)にロンドンで開かれた新作『ハングオーバー!!! 最後の反省会』のプレミアで紅一点…

最新ニュース
ヘザー・グラハム -(C) Getty Images
  • ヘザー・グラハム -(C) Getty Images
  • ヘザー・グラハム
  • ヘザー・グラハム -(C) Getty Images
ヘザー・グラハムが22日(現地時間)にロンドンで開かれた新作『ハングオーバー!!! 最後の反省会』のプレミアで紅一点、「マックス・アズリア(Max Azria)」の美しいドレス姿を披露した。本作で元ストリッパーのジェイド役を演じたヘザーは「マックス・アズリア・アトリエのブラックドレスを着こなし、会場となったロンドンの中心部レスター・スクエアのレッドカーペットに華々しく登場した。

あいにくの寒さにも関わらず、ヘザーは胸元から腰にかけてボディス仕立てに背中が開いたバックスタイルというエレガントなロングドレスで見事なスタイルを披露し、劇中同様イベントにも華を添えた。また、ドレスに合わせて「ジミー・チュウ(Jimmy Choo)」のハイヒールをチョイスしたヘザーは、アクセサリーは最低限にとどめて左手首に「カラ・ロス(KARA ROSS)」のバングルでアクセントを加えている。 

そんなそつない美しさをみせたヘザーだが、注目の的となるレッドカーペットのイベントでドレスを着こなすことに「緊張する」と「BANG Showbiz」に打ち明けている。「こういう華やかなイベントは大好きだけど、緊張もするものよ」また、現在43歳のヘザーはスタイル維持と若々しい肌の秘訣も明かしている。「ヨガをたくさんして、ハッピーでいようと心がけているわ。それに週に1回はマッサージも受けているの」。

ヘザーのほかにもレッドカーペットには、ブラッドリー・クーパー、ザック・ガリフィアナキス、ジャスティン・バーサ、エド・ヘルムズ、ケン・チョンなど同シリーズお馴染みのキャスト陣が顔を揃えた。

海外ではすでに封切られている『ハングオーバー!!! 最後の反省会』は、来月28日(金)に日本公開を控えている。

(C) Getty Images
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top