リア・ミシェル、「グリー/glee」シリーズのスピンオフ作品に出演か

リア・ミシェルが、自らが出演している「glee/グリー」シリーズのスピンオフ作品に出演すると報じられた。同ヒット作品を手がけるライアン・マーフィーは、リア扮する…

最新ニュース ゴシップ
リア・ミシェル-(C) Getty Images
  • リア・ミシェル-(C) Getty Images
  • リア・ミシェル&コーリー・モンティース-(C) Getty Images
  • リア・ミシェル
リア・ミシェルが、自らが出演している「glee/グリー」シリーズのスピンオフ作品に出演すると報じられた。同ヒット作品を手がけるライアン・マーフィーは、リア扮するレイチェル・ベリーの役をメインにし、他の何人かの出演者も登場する新しいドラマを計画しているようだ。

つい先日には、同シリーズがシーズン6後の2015年に終了すると発表されたばかりだった。ある関係者は「RadarOnline.com」に「このことは、もうすぐ発表されるでしょう」 「現在交渉中です。『glee/グリー』自体に年齢が表れ始めてしまっているので、これはメインの『glee/グリー』シリーズの終了後の存続計画という役割を担っていて、メインのキャストの一部もこのリアのプロジェクトに移行することになるんです」と話している。

同シリーズは、リアの交際相手であり、同シリーズではフィン・ハドソン役を演じていたコーリー・モンティースが7月に他界したことで危機を迎えていた。長期に渡り薬物問題を抱えていたコーリーは、カナダ、モントリオールのホテルの一室でヘロインとアルコールの過剰摂取により亡くなった。

2011年にも、リア、コーリー、カート・ハメル役のクリス・コルファーも出演するスピンオフ作品の話が、3人の演じるキャラクターが劇中に登場するマッキンリー高校から卒業する際にも持ち上がっていたが、すぐにその計画はつぶれてしまった。その際ライアンは「俳優たちと積極的に話し、書き、準備を進めていました。3人の俳優陣がそれにやる気を示してくれています。ですから、彼らのためのストーリーがここに用意してあるのです。ですが、いまこの計画は崩れてしまいました」とコメントしていた。
《text:cinemacafe.net》

特集

関連記事

特集

page top