米国初、オーガニックコスメのパイオニアブランド「デザートエッセンス」が待望の日本上陸

オーガニックヘア&ボディケアブランド「デザートエッセンス」が、待望の日本初上陸を果たす。ヘアケアからシャンプー4種、コンディショナー4種、ボディケア3種の11製品が11月25日(月)より全国バラエティショップにて新発売となる。

最新ニュース
11月22日(金)より、ロフト、東急ハンズほかにて新発売となる「デザートエッセンス」
  • 11月22日(金)より、ロフト、東急ハンズほかにて新発売となる「デザートエッセンス」
米国のオーガニックコスメのパイオニア的存在のオーガニックヘア&ボディケアブランド「デザートエッセンス」が、待望の日本初上陸を果たす。ヘアケアからシャンプー4種、コンディショナー4種、ボディケア3種の11製品が11月25日(月)より全国バラエティショップにて新発売となる。

「デザートエッセンス」は、全米で大人気の高級自然派スーパーマーケット「ホールフーズ・マーケット」でも取り扱われてきた、創業40年になる実績のあるブランドで、日本に未上陸の最後の大型ブランドと言われてきた。

創設者スリダー・シルベルフィンは、米国のソノラ砂漠でアメリカ先住民と暮らしていた経験があり、彼らが用いてきたホホバオイルの優れた水分保持力に着目し、「砂漠のエッセンス」を活かすことを目的としたブランドを立ち上げた。こうしたブランド設立の経緯は、そのまま「デザートエッセンス」の名前の由来にもなっている。その後、アボリジニに学ぶためオーストラリアの砂漠を旅したスリダー氏は、さらにティーツリーオイルに出会い、これを米国に持ち帰った。

こうして砂漠の植物の自然の力を宿した「デザートエッセンス」の製品の最大の特徴は、フルーツでジューシーな香りのエッセンスだ。はじける香りとフレッシュな潤いは全アイテムに共通。さらに、ハリ&コシが欲しいヘアには「グリーンアップル&ジンジャー」、美しいカラーリングをキープしたいなら「レッドグレープ」など、配合成分の効能によって、髪質や肌質に対応するアイテムがラインナップしている。

カラフルでジューシーなフルーツがプリントされたパッケージは、237mlと大きめのサイズなのに、価格は1,554円とリーズナブルなところも嬉しい。
《text:Miwa Ogata》

関連ニュース

特集

page top