AAA西島隆弘がメガネ&作業服でNHKドラマ初主演!「太陽の罠」

最新ニュース


 骨太なドラマを送りだしているNHKの土曜ドラマ枠。11月30日(土)21時から、AAA(トリプル・エー)の西島隆弘主演で、太陽光発電の最先端技術をめぐり、男と女の愛と憎しみが交錯するラブサスペンス・ドラマ『太陽の罠』(総合テレビ)がスタート!

 19日に渋谷の同局にて初回完成試写会が行われ、主演の西島、共演の塚本高史、伊藤 歩、尾美としのりが登場した。

 NHKドラマでは初主演となる西島。産業スパイではないかと疑われる会社員・長谷川眞二役を演じるのだが、「ここで言えることが限られすぎてるので、この後どうなるのかな?と気になっていただけたら良いなと思いますし、最後の罠って何なんだろうってわかってくれたら1番嬉しいです。最後まで見ていただけたらと思います」とあいさつ。

 そして長谷川に忍び寄る謎の特許マフィア・澤田謙役の塚本は、「特許という難しいものを題材にしていて、ここまでサイボーグみたいな役なんですが、僕も人間なんだよという感じでやってきました。ですが、1話はあんまり出てないので……最終回まで観てください!」とアピール。

 長谷川の妻・葵役の伊藤は、「愛が深い故にこういうことが起こってしまったという、悲しい結末というか、世の中に溢れている矛盾がちょっとボタンを掛け違えただけで、こんなふうになる可能性が十分にあるんだなということを、この台本を通していろいろ教えていただきました」とストーリーの謎につながりそうなコメントを。

 さらに、長谷川の上司・濱考一役の尾美は、「僕は、まだまだ辛い撮影が続いてて、あと1日で終わるんですけど、いい加減解放してくれよって感じで、まだまだやってます」と笑いを誘った。

 同作品は、第1回市川森一脚本賞を受賞した大島里美による脚本で、社会派ドラマの要素はもちろん、実は男と女の愛と憎しみが交錯するラブサスペンス・ドラマ。AAAとして歌にダンスに活躍中の西島が、メガネ&作業服という出で立ちで物語に登場する。制作統括の青木プロデューサーは、「ファンの方から見れば「Nissyはこんなんじゃない!」って言う人がいるかもしれませんけど、そういう所からはじまって徐々に、最終的には今までに見た事のない様な西島さんの男っぽさ、魅力が視聴者の方々に見ていただける様になっております。そういう意味でいつもの西島さんのいつものイメージを壊したいという所から、今回主役をお願いしました」と明かしてくれた。予想外の展開で、スリルに満ちたストーリーの新ドラマ『太陽の罠』に注目が集まる!

【出 演】
西島隆弘(NHKドラマ初主演)
塚本高史、伊藤 歩、尾美としのり、水崎綾女、パトリック・ハーラン
高橋長英、中原丈雄、石田ひかり、吉田栄作、伊武雅刀 ほか

■土曜ドラマ『太陽の罠』<全4回>(NHK総合テレビ)
2013年11月30日(土)21:00~21:58スタート



関連リンク

『太陽の罠』情報ページ>>

AAA西島隆弘がメガネ&作業服でNHKドラマ初主演!ラブサスペンスドラマ『太陽の罠』

《》

関連ニュース

特集

page top