【ご招待】『永遠の0』試写会に10組20名様

佐伯健太郎は司法試験合格を目指していた。だが司法浪人が長く続き、本来の目的を見失っていた折、祖母の葬儀の日に、いままで知らなかったある事実を知らされ…

プレゼント イベント
『永遠の0』-(C) 2013「永遠の0」製作委員会
  • 『永遠の0』-(C) 2013「永遠の0」製作委員会
〆切り:12月4日(水)

日時:12月14日(土)17:45開場/18:15開映
場所:イイノホール(東京・内幸町)


佐伯健太郎は司法試験合格を目指していた。だが司法浪人が長く続き、本来の目的を見失っていた折、祖母の葬儀の日に、いままで知らなかったある事実を知らされる。それは、いままで祖父と思っていた賢一郎は自分とは血がつながっておらず、特攻で死んだ宮部久蔵という本当のおじいちゃんがいたという驚くべき内容だった。姉の誘いによりわずかな手掛かりの中から宮部久蔵という人物を解き明かしていく健太郎。健太郎にとって、この取材はいつしか自身のルーツを探る旅となってゆく――。

2006年の発行以来、幅広い世代の男女から支持を集め、累計100万部突破のミリオンセラーとなった百田尚樹の小説を、『ALWAYS 三丁目の夕日』シリーズの山崎貴監督が手がけた『永遠の0』が12月21日(土)より全国東宝系にて公開される。主人公・宮部久蔵を演じるのは、『SP』シリーズ、『天地明察』と幅広い役をこなす岡田准一。そして岡田さん扮する祖父・久蔵の驚愕の真実を解き明かしていく現代の若者・佐伯健太郎役に三浦春馬、久蔵が生涯愛し続けた妻・松乃役には、井上真央と若手実力派俳優陣が集結している。こちらの公開に先駆けて『永遠の0』試写会に10組20名様をご招待。

送信
《text:cinemacafe.net》

特集

関連記事

特集

page top