堤監督、仲間由紀恵に「国民的貧乳」 阿部寛は東山紀之の腹筋千回目撃に興奮!

『トリック』シリーズ最終章『トリック劇場版 ラストステージ』の公開を前に、投票で選ばれたドラマの人気エピソード3本と本作を徹夜でイッキ見するイベントが1月9日(木)夜から10日早朝にかけて開催。上映後には仲間由紀恵、阿部寛…

最新ニュース
仲間由紀恵&阿部寛/『トリック劇場版 ラストステージ』早朝舞台挨拶
  • 仲間由紀恵&阿部寛/『トリック劇場版 ラストステージ』早朝舞台挨拶
  • 仲間由紀恵/『トリック劇場版 ラストステージ』早朝舞台挨拶
  • 阿部寛/『トリック劇場版 ラストステージ』早朝舞台挨拶
  • 仲間由紀恵&阿部寛&池田鉄洋&堤幸彦監督/『トリック劇場版 ラストステージ』早朝舞台挨拶
  • 仲間由紀恵&阿部寛/『トリック劇場版 ラストステージ』早朝舞台挨拶
『トリック』シリーズ最終章『トリック劇場版 ラストステージ』の公開を前に、投票で選ばれたドラマの人気エピソード3本と本作を徹夜でイッキ見するイベントが1月9日(木)夜から10日早朝にかけて開催。上映後には仲間由紀恵、阿部寛、堤幸彦監督の舞台挨拶が行われた。

自称・超売れっ子美人マジシャンの山田と騙されやすい天才物理学者・上田のコンビが怪事件の裏に隠されたトリックを暴いていく人気シリーズで、連続ドラマにスペシャルドラマ、劇場版とシリーズを重ねてきたが本作で最終章となる。

公式ページで募集した「輝け! 『TRICK』エピソードランキング」でTVドラマ17エピソードの中から「母の泉」腸完全版、「六つ墓村」超完全版、「死を呼ぶ駄洒落歌」腸完全版が上映され、その後、今回の劇場版を先行上映。朝の8時半過ぎに全てを見終えた観客の前に仲間さんらが登場すると、会場は拍手と歓声に包まれた。

仲間さんは徹夜で鑑賞した熱烈なファンに労いと感謝の言葉を口にし、「14年間、続けてまいりましたが、阿部さんと堤監督に付いてきました」と笑顔。阿部さんは「『トリック』は僕の歴史でもあります」と胸を張る。堤監督はシリーズ終結について「寂しいんです。ホントに寂しい…」と語り、その思いを最終章に込めたと語る。

前夜に上映された「母の泉」はシリーズ最初の事件ということで、阿部さんは「撮影に入って、そのときはまだ役作りもできてなくて、なんていう世界かと思った」とふり返る。当時はかなりのハードスケジュールだったそうで、「朝の4時とか4時半くらいまで撮って、ちょっと寝て、また撮るというのを2週間くらい続けていた」と明かす。

「夕立で中断したときに、みんなですごいテンションでカラオケしてた」(堤監督)、「卓球で盛り上がったりした」(仲間さん)と3人とも懐かしそうに当時を述懐していた。

今回の『ラストステージ』はシリーズ初の海外ロケでマレーシアに飛んだが、仲間さんは「とにかく暑かった。汗が滝のように出ました。奈緒子と同じようにワクワクしながらリゾート感のあるところやオシャレな場所をと思ってたら、ジャングルで、ワニがいる河で、コウモリがいる洞窟だった…」とガッカリ。

しかも、「初日は大雨」(阿部さん)。堤監督は「どこ行っても同じでだいたい洞窟ですからね(笑)」とそれこそが『トリック』らしさだと笑っていた。

また、山田を貧乳、上田を巨根という設定にするなどのコミカルな要素について、堤監督は「仲間さんと初めてお会いしたときにずっと知ってるかのように喋ることができたので、今回は笑いの路線で行こうと決めた」と第一印象でシリーズの方向性を決定したと明かす。

この日も壇上で仲間さんを「国民的貧乳」と表現。仲間さんは「そんなこと言われたことないです!」と憤慨しつつ、“国民的貧乳”という言葉に報道陣のペンが一斉に反応したのを見て「もっとほかに書くこといっぱいありますから!」と苦笑していた。

また、山田と上田の間の恋愛要素の有無に話が及ぶと、堤監督は本作に登場する回想シーンについて「上田の目線で特徴的な奈緒子の表情を映してる」と説明。阿部さんも「過去を見ると切ない気持ちになる。できた映画を観て、こんなに奈緒子を想っていたのかと感動した」と語る。

一方、奈緒子の上田に対する思いについては、堤監督は「洞窟で奈緒子が14年持ち続けたカゴを落としたとき、大事なものがある」と思わせぶりに微笑んだ。

最後の締めの挨拶で真面目なことを言うかと思えば、阿部さんは本作から参加した東山紀之について「マレーシアでジムに行ったとき、東山さんの伝説の腹筋千回を見た」と興奮気味に語るなど、最後まで笑いに満ちた舞台挨拶となった。仲間さんは「最後までよろしくお願いします」と頭を下げ、客席は拍手に包まれた。

『トリック劇場版 ラストステージ』は1月11日(土)より全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top