錦戸亮、北川景子の「楽だった」発言に「妻夫木くんにも言ってなかった?」と嫉妬

映画『抱きしめたい-真実の物語-』主演の北川景子と錦戸亮(関ジャニ∞)が1月15日(水)、都内結婚式場で映画で着用したウェディングドレスとタキシード姿で劇中の結婚式のシーンを再現した…

最新ニュース レポート
『抱きしめたい-真実の物語-』ウェディングイベント(北川景子)
  • 『抱きしめたい-真実の物語-』ウェディングイベント(北川景子)
  • 『抱きしめたい-真実の物語-』ウェディングイベント(北川景子)
  • 『抱きしめたい-真実の物語-』ウェディングイベント(北川景子)
  • 『抱きしめたい -真実の物語-』-(C) 2014映画「抱きしめたい」製作委員会
映画『抱きしめたい-真実の物語-』主演の北川景子と錦戸亮(関ジャニ∞)が1月15日(水)、都内結婚式場で映画で着用したウェディングドレスとタキシード姿で劇中の結婚式のシーンを再現した。

交通事故で左半身と記憶能力に障害を持つつかさと誠実なタクシードライバーの雅己の愛と過酷な運命を描いた本作。実話に基づいて製作されており、中でも結婚式のシーンは2人の幸せを象徴する印象的な場面として描かれている。

錦戸さんは北川さんのウェディングドレス姿を見て「素敵としか言いようがないです」とニッコリ。北川さんも「かっこいいよ」と錦戸さんの純白のタキシード姿を見て微笑んだ。

つかさと雅己の結婚について北川さんは「運命なのかなと思います」と語る。一方で自らの結婚願望について聞かれると「いままで持ったことがない」と語り「(劇中のような)こういう運命の出会いがあり、この2人のような強い絆で結ばれているからこそ結婚するのかな」とも。「そういう人に出会ったらしたくなるのかも。今年こそ(笑)!」と素敵な出会いを望んでいた。

錦戸さんは結婚式シーンの撮影でヴァージンロードを歩く花嫁を花婿の立場で迎えたが「初めてのことでしたが、自分の結婚式で(あの光景を)見てみたいと思いました」と明かした。

もしも結婚したらカカア天下になりそうか? という質問に北川さんは「全部、任せちゃいそう。『何食べたい?』と聞かれて『何でもいい』って言っといて、『じゃあ中華でいい?』と言われたら『いやだ』とか言いそう(笑)」と甘え上手な奥さんになるかも…? 同じく錦戸さんは亭主関白になると思うか? と尋ねられ「(妻に)亭主関白にしてもらえたら。手のひらで上手く転がされながら亭主関白を演じさせてもらえたら」と一見、自分が主導権を握っているようぬ見えて、実は妻が手綱をしっかりと握っている家庭を希望! 「尻に敷かれたい?」という司会者の言葉に「そう言ったらYahoo!で『錦戸、尻に敷かれたい』って載りますから! 絶対に尻に敷かれくないです!」と宣言。「一緒に歩めたら」と笑顔で語った。

共演しての互いの印象についての質問では北川さんが「(錦戸さんといるのは)楽だった」と語ると、すかさず錦戸さんが「それ、(『ジャッジ!』で共演した)妻夫木(聡)くんにも言ってなかった(笑)?」と嫉妬まじりにツッコミ! 北川さんは「共演の方に恵まれ続けてます(笑)。現場が楽しかったのは錦戸さんのおかげ」とキッチリと“花婿”を立てて、夫婦の主導権をしっかりと握っているようだった。

『抱きしめたい-真実の物語-』は2月1日(土)より公開。
《text:cinemacafe.net》

特集

関連記事

特集

page top