クリス・パイン&キーラ・ナイトレイが日本にコメント…『エージェント:ライアン』L.A.プレミア

今年10月に急逝した世界的ベストセラー作家トム・クランシーによる「ジャック・ライアン」シリーズの最新作であり、リブート作品となる“ジャック・ライアン捜査官”の誕生を描く最新作『エージェント:ライアン』。

最新ニュース レポート
クリス・パイン&キーラ・ナイトレイ&ケヴィン・コスナー/『エージェント:ライアン』 -(C) Getty Images
  • クリス・パイン&キーラ・ナイトレイ&ケヴィン・コスナー/『エージェント:ライアン』 -(C) Getty Images
  • クリス・パイン&キーラ・ナイトレイ/『エージェント:ライアン』 -(C) Getty Images
  • 『エージェント:ライアン』-(C) MMXIII Paramount Pictures Corporation. All Rights Reserved.
  • クリス・パイン&キーラ・ナイトレイ&ケヴィン・コスナー/『エージェント:ライアン』 -(C) Getty Images
  • クリス・パイン&キーラ・ナイトレイ&ケヴィン・コスナー&ケネス・ブラナー/『エージェント:ライアン』 -(C) Getty Images
  • 『エージェント:ライアン』-(C) MMXIII Paramount Pictures Corporation. All Rights Reserved.
今年10月に急逝した世界的ベストセラー作家トム・クランシーによる「ジャック・ライアン」シリーズの最新作であり、リブート作品となる“ジャック・ライアン捜査官”の誕生を描く最新作『エージェント:ライアン』。

本作のL.A.プレミアが1月15日(現地時間)にハリウッドのTCL・チャイニーズ・シアターにて開催され、主演のクリス・パインを始め、キーラ・ナイトレイ、ケヴィン・コスナー、ケネス・ブラナーらが出席した。

全世界を標的とした大規模テロ計画がロシアで発覚。CIAはこの真相を暴くため、ウォール街で活躍する頭脳明晰の若き経済アナリスト:ジャック・ライアンをスカウトし捜査を開始。

デスクワークから現場の最前線へ突然放り込まれた彼を待ち受けていたのは、ある恐るべき巨大な陰謀だった。世界経済を牛耳る謎めいた実業家。交渉現場に突然現れたフィアンセ。そして不可解な行動をとるCIA上官。誰を信用すべきなのか? 極限状況の中で、その天才的な情報分析力を武器に、“エージェント:ライアン”の孤高のミッションが始まる――。

全米では今週金曜日(1月17日)から上映されるが、この日、世界中からマスコミが100名以上、詰め掛けたファンは数百人にも上った。そんな中、クリスらメインキャストの4人が会場であるチャイニーズ・シアターに到着すると一斉に歓声が上がり、瞬く間に観客のボルテージは最高潮に!

主人公ジャック・ライアンを演じるクリスやその謎めいた婚約者役のキーラは、「日本のみなさん、『エージェント:ライアン』を観に来てね。みなさんが楽しんでくれると期待しているます!」と日本のファンにメッセージ。

さらに、CIA上官を演じたケヴィンも「日本にはしばらく行っていないけど、戻れる機会があればとても嬉しい。その日が来るのを楽しみにしている。そして、みなさんが元気で過ごしていてくれていることを祈っています」とコメントを寄せた。

『エージェント:ライアン』は2014年2月14日(金)先行公開、15日(土)より全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

特集

関連記事

特集

page top