レディー・ガガ、ラジー賞で最低助演女優賞にノミネート

レディ・ガガが今年のラジー賞で最低助演女優賞にノミネートされた。オスカー前夜となる3月1日(現地時間)に開催される第34回ゴールデンラズベリー賞で、ガガはロバート・ロドリゲス監督の…

最新ニュース ゴシップ
レディー・ガガ
  • レディー・ガガ
  • レディー・ガガ-(C) Getty Images
  • レディー・ガガ
レディー・ガガが今年のラジー賞で最低助演女優賞にノミネートされた。オスカー前夜となる3月1日(現地時間)に開催される第34回ゴールデンラズベリー賞で、ガガはロバート・ロドリゲス監督の2010年作『マーチェーテ』の続編となる『マチェーテ・キルズ』での演技により、その不名誉な賞の候補に挙がっている。

同作で自由に姿を変える殺し屋を演じたガガは、サルマ・ハエック、キャサリン・ハイグル、キム・カーダシアン、リンジー・ローハンとその賞を競うことになる。

歌手で今年のラジー賞にノミネートされてしまったのはガガだけでなく、セレーナ・ゴメスもイーサン・ホークとジョン・ヴォイトと共演した『Gateway』(原題)で最低主演女優賞の候補に挙がっており、ナオミ・ワッツ、リンジー・ローハン、ハル・ベリー、タイラー・ペリーらと同賞を争う。

(C) BANG Media International
《text:cinemacafe.net》

特集

関連記事

特集

page top