ジュード・ロウ、盗聴事件裁判の証言でダニエル・クレイグとの三角関係を告白

ジュード・ロウが27日(現地時間)、ロンドンでイギリスの大衆紙による電話盗聴事件の裁判に出廷、元恋人のシエナ・ミラーをめぐってダニエル・クレイグと三角関係になっていた…

最新ニュース
ジュード・ロウ-(C) Getty Images
  • ジュード・ロウ-(C) Getty Images
  • シエナ・ミラー-(C) Getty Images
  • ダニエル・クレイグ-(C) Getty Images
  • ジュード・ロウ-(C) Getty Images
ジュード・ロウが27日(現地時間)、ロンドンでイギリスの大衆紙による電話盗聴事件の裁判に出廷、元恋人のシエナ・ミラーをめぐってダニエル・クレイグと三角関係になっていたことを明らかにした。

ジュードは2005年9月、当時婚約していたシエナ・ミラーが『レイヤー・ケーキ』(’04)で共演したダニエル・クレイグとの浮気を疑い、長年の友人でもあったダニエルに真偽のほどを確かめる電話をしたが、時を同じくして「シエナ、ジュードを裏切る」という見出しつきで大衆紙「News of the World」が報じた。実はジュード、シエナは2人とも同紙に電話を盗聴されていたという。

ゴシップ中心の大衆紙「News of the World」紙は長年にわたって英王室や政治家や芸能人など著名人、犯罪被害者やその家族など一般人の電話までも盗聴していたことが判明、2011年7月10日発行分をもって廃刊した。

ジュードはダニエルに電話したとき、当時のダニエルの恋人で映画プロデューサーのサツキ・ミッチェルにすべて告白するよう要求したと明かした。さらに、シエナの浮気情報を「News of the World」紙にリークしたのはジュードの家族の一員や関係者だったことにも触れ、「当時、ある人物とほか数人が連絡をとっていたことを、ごく最近になって知りました。金銭のやり取りがあったことにも当時はまったく気づいていませんでした」とショックをにじませながら語った。

ジュードとシエナは2006年に破局、ダニエルとサツキも2010年に破局した。2011年、シエナは俳優のトム・スターリッジと婚約し、翌年に娘が誕生。ダニエルは『ドリームハウス』(’11)で共演したレイチェル・ワイズと2011年に結婚している。
《text:Yuki Tominaga》

関連ニュース

特集

page top